面白さ追求“福田節”、スペシャルゲスト続々

「声を出して笑わずにはいられない原作の読後感と同じくらい、楽しい気持ちになっていただきたいので、“福田節”の面白さをプラスしています」

 漫画なら擬音や二頭身で表現できるところを、賀来はじめ役者陣は、変顔含め表情を駆使するなど身体を張って演技をしている。

面白ジャッジマンは福田さんです。福田さんは面白くない演技には1ミリも笑わない方。今作の撮影現場が笑いに満ちていたのは、緊張感のあるなか、常に(福田さんを)笑わせたいという役者の気持ちがあったからだと思います。

 面白パート以外の役者陣も奮闘しています。誰かがセリフを言っているときのリアクションにまでこだわっていますので、繰り返しご覧になって、お楽しみください」

 これまで小栗旬、柳楽優弥らスペシャルゲストが登場しているが、この先も浜辺美波、山田孝之、山崎賢人らの人気者が続々登場する。第5話(11月11日放送)では、中村倫也が敵役ゲストで出演する。

「何話から見ても楽しめ、回を追うごとに面白くなっていく玉手箱のような物語。原作の西森先生、福田さんに共通する、おバカを愛し、人に対する愛情にあふれる本作は、世代を超えてお楽しみいただけるはずです

三橋のイーッ顔は、通称“ビーバー”

 テンションの高い三橋は、劇中のいたるところで“イーッ”と歯をむき出している。“ビーバー”と言われるこの顔には、こんな裏話が。

三橋貴志を演じる賀来賢人の“ビーバー顔” (c)日本テレビ

「撮影のとき、福田さんから“ビーバー”と声がかかると、賀来君はあの顔をするんです。福田さんがチェックするモニター画面の前には、三橋が前歯を見せているイーッ顔が表紙になった原作がいつも置いてあります」

 また三橋の金髪は、地毛の黒い部分が見えているのがポイント。パーマ部分のクルクルは、福田監督が割りばしで微調整した力作!

<作品情報>
『今日から俺は!!』
​日本テレビ系 日曜夜10時30分~