本誌お笑い好き記者が業界関係者にリサーチし、厳選した5組を紹介。今のうちからチェックしよう!

いい波乗ってるチャラ男コンビ・EXIT

 コンビ結成1年ながら、ルミネtheよしもとでコンビ歴最短の単独ライブを開催し、大成功を収めたEXIT。『ゴッドタン』(テレビ東京)の「今のバラエティで売れそうな若手芸人」部門1位になるなど、イマドキな“ネオ渋谷系漫才”で人気急上昇中だ。

EXIT(左)りんたろー。(右)兼近大樹 撮影/吉岡竜紀

りんたろー。「コンビを解散した一昨年に、相方から“チャラ男同士で組んで『M―1』かき回しましょう!”と誘われたんです。即席コンビなのに3回戦まで進めたし、手ごたえもあったので正式に組もうと誘ったら、断られて」

兼近そのとき、“タイ住みます芸人”になることが決まっていたので(笑)

りんたろー。「前に組んでいたコンビ(ベイビーギャング)の相方がいろいろあり、いなくなったんです。だから、もう相方にはどこかに行ってほしくないと(笑)、“日本で俺がスターにするから”と説得しました」

兼近「タイに行くのは日本でスターになってからでも遅くないなって」

りんたろー。「まだ行く気なのかよ!」

 夢だった『おはスタ』のレギュラーが決定するなど、順風満帆。しかし早くも番組では“実はまじめ”と暴露されているが……。

兼近「今後もチャラ男の設定は崩さず、いろいろ頑張っていきたいですね」

りんたろー。「設定って認めんなよ!」

兼近「でも、せっかくチャラ男をやっているので、早く週刊誌に女性と撮られたいんですよ。食事だけの関係でも、否定せずにイッた感を出すので、ぜひ週刊女性さん撮ってください!

りんたろー。童貞かよっ!

 そんな2人に目標を聞くと、まるで芸人とは思えない答えが!

兼近「実は配信で曲も出させてもらったので、『M―1』以上に『Mステ』に出たいんですよね。“地獄の淵から蘇ったチャラ男”をいろんなジャンルの方に見てほしいです!」

りんたろー。「そのキャッチコピーはダサすぎるっ!(笑)」

りんたろー。'86年3月6日生まれ。静岡県出身。ツッコミ担当
兼近大樹 '91年5月11日生まれ。北海道出身。ボケ担当
楽曲『ネオチャラ(フィーチャラリング DJ DEKKA)』、『NO MORE恋泥棒featuring NUTS-ME』が好評配信中。また所属するよしもとが手がける新スポット『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』が、大阪城公園内にオープン!