知名度もアゲアゲ中・きつね

 昭和歌謡とクラブ系音楽を組み合わせた、新感覚の“パリピ漫才”で、頭角を現し始めているきつね。

きつね (左)大津広次(右)淡路幸誠 撮影/吉岡竜紀
【写真】各芸人たちの撮り下ろしはコチラ

大津「僕たち幼なじみなんですが、小学生時代にアイドルごっこをしていたのがコンビ結成の原点なんです」

淡路「僕はそのエピソードをまったく覚えてないんですけど(笑)」

大津「その後、ラーメンズさんに憧れて、大学時代に知人を集めてネタを披露するようになって」

淡路「でも、最初は普通の漫才をしていたんです」

大津僕が借金を返済するために昼も夜もバイトをしていたら、暇すぎた相方がダンスやらDJを習い始めたんです。それで結成3年目ぐらいのときに相方から提案されて、今の“パリピ漫才”ができあがりました

淡路それまでまったくオーディションに合格できなかったのに、今の芸風になってから少しずつ受かるようになったし、これまでゼロだった女性ファンも少しできました(笑)」

 昨年11月には、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にも出演するなど、露出が増加中!

淡路「うまく編集してもらっていましたが、現場ではまったくウケず、プレッシャーなどで収録前後10日はじんましんができたほど。なので、目標は『アメトーーク!』でのリベンジ!」

大津「僕らのネタは頭を使わずに楽しめるので、ぜひ家族みんなで楽しんでほしいですね」

大津広次 ツッコミ、ウクレレ担当。
淡路幸誠 ボケ、DJ担当。
ともに大阪府出身。'14年コンビ結成。『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)『ネタパレ』(フジテレビ系)に出演中。1月11日、『ホリプロお笑いライブ~ゴールドプレート~』に出演。