さらに先日は、こんな連絡がありました。お見合い後、交際に入り初めてのデートの約束をした後のこと。

「吉本さん(36歳、仮名)、お見合いしてからまだ一度もお会いしていないんですけど、交際終了にできませんか? ファーストコールをいただいて、デートの約束をしたのですが、場所が彼の職場の近くなんです。私、そこまで電車で1時間以上かるんですよ。どうして私を自分の方に呼びつけるのでしょうか?」

 よくよく話を聞くと、そこにはとても美味しい牡蠣料理の専門店があったからのようです。

「確かに私は牡蠣が好きだと言いましたよ。でも、最初のデートは、お互いの中間地点で会うべきではないですか? もしくは女性に気を使って、こちら寄りの場所まで来てくださってもよいのではないですか? 私を軽く見ていませんか?」

相手とうまく付き合えない人の特徴

 真知子さんにしろ、繭子さんにしろ、普段は物腰も柔らかで、礼儀正しい女性なのです。でも、自分の中に人を判断するマイルールがあって、そこに男性がハマらないと、その男性は恋愛相手、結婚相手から排除してしまう。

 それは、とてももったいないことだと思いませんか?

 20代の頃は、そこまで厳しいルールは作っていなかったのでしょう。それが恋愛経験を重ね、人生経験を重ねていくうちに、過去の苦い体験、つらい思いから、ルールを作ってしまう人がとても多い。

 よく“結婚するなら価値観が同じ人がいい”と言いますが、価値観が同じ人間は、存在するのでしょうか? 持って生まれた性格、育った環境が違えば、100人いたら、100通りの考え方や価値観があると思うのです。

 大切なのは、相手を受け入れる気持ちの器を大きくすること。つまらないこだわりやマイルールを捨てた方が、婚活はうまくいきますよ。


鎌田れい(かまた・れい)◎婚活ライター・仲人 雑誌や書籍などでライターとして活躍していた経験から、婚活事業に興味を持つ。生涯未婚率の低下と少子化の防止をテーマに、婚活ナビ・恋愛指南・結婚相談など幅広く活躍中。自らのお見合い経験を生かして結婚相談所を主宰する仲人でもある。公式サイト『あいかつハウス』http://aikatsuhouse.grupo.jp/