先人の知恵であることわざには、世代を超えて納得してしまう含蓄がありますよね。そんなことわざは、迷信でもただの言い伝えでもなく、社会における人間の行動原則を端的に表しているという、科学的根拠があるものもあったんです。いにしえの教えと最新科学が融合する!? 驚きのレポートですよ!

立証その1・笑う門には福来る

■教育やプレゼンはユーモアによって信頼度が上がる
─アリゾナ州立大学 クーパーらの研究

笑う門には福来る

 ユーモアのある話には自然と笑顔がこぼれるもの。アリゾナ州立大学の研究によれば、教育やプレゼンの現場でも効果抜群だとか! 1600人以上もの学生からアンケートを取った結果、99%の学生がユーモアのある授業を好意的に評価。

 さらに研究を進めると、ユーモアがあることで49.4%の学生が授業に対してより聞く耳を持つようになり、21.4%が記憶の助けになったと回答。7.8%の学生にいたっては、「ユーモアがあると、難しい内容や情報をより時間をかけて処理できる」と報告しているほど。また、笑顔にはストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールを軽減する効果があることも立証ずみ。

 しかも、表情筋を笑顔にするだけで効果があるため、作り笑いでもOK。まさに、笑っているだけでよいことづくしというわけ。