近年はSNSの充実で、地方からも全国的な人気を獲得するコンテンツが誕生している。これからも確実に地方からスターは生まれ、それらの命は、東京のエンタメ観では見つけられない場所で産声をあげています。そんな輝きや面白さを、いち早く北海道からお届けします。(北海道在住フリーライター/乗田綾子)

『パラ駅伝 in TOKYO 2018』イベントに出演した、草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾

 7月17日の夜、速報として飛び込んできた衝撃のニュース。ジャニーズ事務所が2017年に独立した稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人の活動に関し、番組に出演させないよう民放テレビ局に圧力をかけていた疑いがあり、独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、公正取引委員会が17日までに注意をしたというものです。

「ジャニーズ事務所が民放テレビ局に圧力をかけた」

 この真偽は結局のところ、私たち視聴者が知ることはほぼ不可能と言っていいでしょう。しかしそのかわり、私たちは彼らがジャニーズ在籍中と独立後の実際のメディア露出を精査して、視聴者個人としてどう判断するかということは可能です。

 そこで今回は、2015年にSMAPがスペシャルゲストとして登場したスポーツイベント『パラ駅伝 in TOKYO』、そして2018年と2019年、独立した3人のみが参加した同イベントのメディア露出をもう1度、検証。そこに違いはあるのか、改めて調べてみることにしました。

SMAP出演で、各局が大きく取り上げた2015年

 まず最初に稲垣さん、草なぎさん、香取さんがまだジャニーズ事務所のアイドルグループ・SMAPとして活動していた、2015年。この年に初めて行われた『パラ駅伝 in TOKYO 2015』はパラリンピック公式応援サポーターに任命されたSMAPが、メンバー5人そろってイベントに登場。パラスポーツへの挑戦や、グループの人気曲を披露するなど、会場の盛り上げにひと役買いました。

 そしてこのイベントの模様を2015年当時、開催当日~翌日にかけてSMAPの出演と絡めて紹介していた在京キー局の地上波制作番組一覧が、こちらになります。

・『首都圏ニュース』(NHK)
・『Oha!4 NEWS LIVE』(日本テレビ系)
・『ZIP!』(日本テレビ系)
・『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日系)
・『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)
・『はやドキ!』(TBS系)
・『FNN みんなのニュース Weekend』(フジテレビ系)
・『すぽると!』(フジテレビ系)
・『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)
・『めざましテレビ』(フジテレビ系)
・『みんなのニュース』(フジテレビ系)

 2015年時点では在京キー局のほとんどが、SMAPの名前を呼び水にする形で『パラ駅伝 in TOKYO 2015』を紹介。ただしパラ駅伝にはスポーツニュースという要素もあるため、スポーツとしての話題に重点をおいた当時のNHKやテレビ朝日、TBSに関しては、短い映像紹介にとどまっています。

 そしてその流れの中で、逆に『パラ駅伝 in TOKYO 2015』を芸能ニュースのカテゴリで大きく取り上げていたのは、日本テレビとフジテレビ。イベント内にはSMAPが『世界に一つだけの花』や『がんばりましょう』を歌うコーナーも設けられていたため、曲名や歌詞テロップもさし込む形で、歌唱シーンまでしっかり放送していたのはこの2局のみでした。