スープが色鮮やかなブルーハワイ色 鶏清湯 青

吉法師の鶏清湯 青
すべての写真を見る

 渋谷に人気の変わり種ラーメンがあるという。そのメニューは……青いラーメン!?

 青色は食欲を減退させるといわれ、あまり料理には使われないと聞くが……。なぜ青いラーメンを提供するようになったのか店主の小泉貴央さんに話を伺った。

「渋谷に移転してきてまだ1年たっていませんが、以前はスカイツリーの近くにお店を構えていました。オープン当初は鶏白湯のラーメンがイチ押しのメニューでしたが、周りで青いラーメンをやっていたのを見て自分もいつかは青いラーメンを作ってみたいと思い、期間限定で作ってみました」

 当初はどのような人が来店するのか想定していなかったが、女性や海外から来るお客さんが多いのだとか。今ではネットやテレビで広まり、この青いラーメンを目的に来るお客さんが圧倒的多数を占め、通常メニューになったそうだ。

 さっそく、その青いラーメンこと「鶏清湯 青」をいただいてみた。カリブ海を彷彿とさせる透き通ったブルーのスープ。鶏チャーシューと卵、三つ葉とねぎを添えたシンプルなトッピング。まるで海に浮かぶ小島のようだ。

 澄んだスープは、あっさりとしているのかと飲んでみると……がつんとした鶏のうまみが口いっぱいに広がる! 見た目とのギャップが激しいが、とてもうまい!

 この鶏清湯は、鶏白湯スープから濁りを取り除き、さらにだしを加えたものなんだとか。ちなみに、肝心の青い成分は残念ながら企業秘密。

 ガラス張りの外観はラーメン屋とは思えないほどおしゃれ。カフェ風の店内も相まって、女性も気軽に足を運びやすくなっている。

 ギャップと謎を兼ね備えた変わり種ラーメンをぜひ、ご賞味あれ!

吉法師
(住所)東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷1F
(定休日)水曜日
(連絡先)03-6712-7285
(店主)小泉貴央さん