トッピングもだしも世界最恐!? ピラニアラーメン 

期間限定のピラニアラーメン
すべての写真を見る

「期間限定でピラニアラーメンをやります!」

 今年8月、目を疑う情報を入手した。ピラニアって、あのアマゾン川にいる、狂暴といわれる肉食魚だよな……。そんな魚までラーメンにしてしまうなんて、さすがラーメン大好き日本人。でも、なぜピラニアをラーメンに?

「PR会社からの“エイプリルフールにウソをついてほしい”という依頼に応えたのがきっかけです。2017年についたウソが“ピラニア10万匹を日本に持ってきて、釣り大会をやります”というものでした」(矢野智之さん)

 炎上レベルの反響があり、じゃあ本当にやろう! と思ったそうだ。

「そして今年のエイプリルフールについたウソが“日本初のピラニアラーメンをやります”というものです。ピラニア釣りのイベントを運営した会社だからこそ信憑性の高いウソがつけると思いました。案の定、またとんでもないほど炎上しました」

 そして、今回のイベントのために用意したピラニアの量は300キロ、およそ2000匹! その量を日本に持ち込むために税関で12時間、足止めをくらうなど苦労があったのだとか。試練を乗り越え、ようやく日本に輸入されたのが食用ピラニアである。

 倉庫に運ばれた2000匹のピラニア。いざラーメン寸胴に入れて調理してみた結果、泥臭く食べられるものではなかった。そこで浅草で人気のラーメン屋さん「成田屋」とタッグを組むことに。試行錯誤の結果、生まれたのがピラニアの煮干し。この開発までにも1か月かかったそう。これでだしを取ったものを今回のラーメンのスープに使っている。

 完成したピラニアラーメンは澄んだスープの中に細麺が浮かび、器の半分以上あるフライにしたピラニアが“ド~ン”とのっている。上からみると普通の川魚のようだが、口元を覗き込むと鋭くとがった牙が……。白身で鯛の味に近く、弾力がありとても美味! スープも塩味ベースでピラニアのだしがきいていて、なんとも上品なお味! 

 期間限定だが、どうしても食べたい! という方はお店に連絡すると、もしかしたら出してもらえるかも?

NINJA CAFE&BAR ASAKUSA​
(開催場所)東京都台東区西浅草3-27-14
(ツイッター)@HolidayJackjp
(連絡先)03-6231-7387
(運営会社)Holiday Jack
(代表取締役)矢野智之さん