阿部サダヲとHYDE、正反対の2人がともに7位に

 5位は「キング・オブ・塩顔」の大沢たかお(51歳)。沖さんは、「塩顔が好きな人は必ず大沢さんのことを好きですよね。大沢さんの魅力は顔や佇まいだけじゃなく、映画『キングダム』の役作りで15キロ増の肉体改造をしたりかなりストイック。現状に甘んじず、常に新しい挑戦をしていく姿がカッコいい」と分析する。

「見た目は控えめな感じだけど、秘めた魅力がたくさんある」(45歳・専業主婦)。『アナザヘヴン』や『JIN-仁-』など、役によって表情が変わるカメレオン俳優としても、みんなが惹かれるのでございます!

 同点5位の上川隆也(54歳)は、演技派でありながら、バラエティー番組に挑戦したり、気さくな性格が人気。

「ダンディーな雰囲気に鍛えた身体と物腰の柔らかさが好き」(44歳・専業主婦)

「上川さんが出る作品は間違いがないという安心感があります。そしてバラエティーで見せる素の顔にギャップを感じるんでしょうね」(沖さん)

HYDE(写真左)、阿部サダヲ(同右)
すべての写真を見る

 7位以降はイケオジのデッドヒートが繰り広げられ、それぞれの魅力に票が割れた。まず、7位は阿部サダヲ(49歳)とミュージシャンのHYDE(50歳)で、まったく対照的なふたりが同時にランクイン。

「阿部サダヲさんは、年齢を重ねても老けない、美男子というより童顔なところがミソ。そして役と違ってシャイなところも魅力ですよね」(沖さん)

「一緒に散歩がしたい」(59歳・専業主婦)という声も多く、癒し系イケオジ?

 イケオジを通り越して、美魔男なのがHYDE。

「とにかくきれいでカッコいい。声もしびれるし仕草がセクシー」(36歳・パート)、「いつまでたっても変わらない美しさ」(37歳・パート)と、もうメロメロ~。

「女性ばかりか男性もHYDEさんに憧れてる人は多いんです。ルックスだけじゃなくて、音楽性とかミュージシャンとしての生き方にブレがない。男が認める男は間違いない!」(沖さん)