篠山紀信が撮影した結婚写真

 店内には、映画の写真だけでなく、'16年に亡くなった和子さんの笑顔の写真が飾られている。「酒と女は二合(号)まで」などと言い放つ蛾次郎さんだが、一方で、「パパちゃん」「ママちゃん」と呼び合った愛妻への思いは、いまなお変わらない。

 思い出すのは結婚式を挙げていない2人のために、山田監督が第10作「寅次郎の夢枕」の撮影時に仕掛けたサプライズの贈り物だ

「脚本に花嫁姿の女性が登場するシーンを作って、女優だったかみさんを使ってくれたの。撮影が終わって監督に言われて衣装部へ行くと、紋付き袴が用意されてあって。しかもその日、篠山紀信が渥美さんの撮影で来ていて、渥美さんが頼むとオレたちの写真を撮ってくれたんだ

 と、共演仲間と写った結婚写真を見せてくれた。裏には「篠山紀信事務所」のスタンプが押されている。

興に乗れば見せてくれる源ちゃんのナマ衣装 撮影/近藤陽介

 この大切な写真や、50年間寅さんシリーズで着続けた源ちゃんの半纏も、Pabu 蛾次ママに置いてある

 寅さんのロケ地巡りもいいけれど、ここに足を運んで、ぜひナマの思い出語りに耳を傾けよう。蛾次郎さんは料理だけでなく歌も絶品!

 この日は名曲『酒と泪と男と女』に聴き惚れて、取材班の女性陣は思わず「二号さんになりたい」と、心奪われそうになりました、とさ。

(取材・文/宮下二葉)


大和家 ●東京都葛飾区柴又7丁目7 電話・03-3657-6492 営業時間/9:00~17:00 不定休

Pabu蛾次ママ ●東京都中央区銀座8丁目7 電話・03-3571-6550 営業時間/18:30~0:00 日曜定休