槇原が逮捕直前にしていたこと

 槇原は自宅のほかに横浜にも家を持っている。近くには洋館や教会、外国人墓地などがあり、異国情緒あふれる景観で人気の地域だ。

横浜にある別宅は電気も通っておらず……
すべての写真を見る

「槇原さんは前回逮捕されるより前に住んでいましたが、短い間でしたね。隣が駐車場だったので、家に入る瞬間を見たことがあったくらいです。建物には人の出入りが多くて、事務所としても使っていたんじゃないでしょうか?」(近所の主婦)

 登記簿によると槇原は’95年にこの建物を購入している。しかし、今回の逮捕直前の2月6日に、なぜか登記の名義人事項が変更されていた。

「ファンの中には“お金に困っているのかな?”と勘ぐる声もありました。昨年からカバーアルバムを含めたCD発売が続いていたからです。ただ、1月に槇原さんは木村拓哉さんのラジオにゲストで出たとき、アルバムを出すのは30周年という特別なタイミングだからと話していました。今までの自分の作品を、記念になるような、まとまったカタチにしておきたいと。30周年に向け、気合が入っていましたね」(音楽業界関係者)

 さまざまな謎が残されたが槇原はペットとの暮らしにやすらぎを見いだしていたようだ。現在の自宅では、犬2匹、猫1匹と暮らしていた。

「愛犬家として知られていましたが、’15年から猫も飼い始めました。とても可愛がっていて、SNSに写真をアップしていましたよ」(前出・槇原のファン)

 保釈後に、彼の口から何が語られるのか──。