新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ファンミーティングやソロコンサート、舞台公演などが続々と中止や延期に。未曾有の事態の中、彼らが模索する“新しい地図”のカタチとは――。「今だから話せる」「今しか聞けない」ホンネ鼎談をお届け! (後日、随時ソロインタビューも掲載していきます)

香取「今のこの状況って、僕らはもちろん、みんなが人生で初めてのことだよね」

稲垣「うん。仕事のやり方もちょっと変わってきた。例えば僕はラジオではアクリル板を立てたり、ゲストの方にはスカイプをつなげて出演してもらったり。2人は?」

香取「(草なぎとの)2人のラジオではこの前、初めて家でやったよね。お互いの家からスマホで電話して、スタッフの方につないでもらったものを録音して。家からスマホですよ? 気をつけないと普段の2人で電話している感じになっちゃって(笑)

草なぎ「なんか不思議だったよね。家でひとり、ラジオっぽくテンションを上げてしゃべっていて、なんか違和感があった(笑)」

香取「でも、もう25年やってるんですけど、ひどいときはテープレコーダー1台でやってたから。これで録音しますって、スタッフの方が仕事の合間に持ってきてくれて、それに向かって“みなさん、こんばんは”って。それと比べれば、クオリティーはかなり上がったと思います(笑)」

再放送希望の声、届いてる……?

――震災など、何かあるたびにファンの方に寄り添ってきました。逆にどんなところからパワーや元気をもらってる?

稲垣吾郎 撮影/廣瀬靖士

稲垣「SNSでのファンの方からのコメントはやっぱり励みになります。あとは、僕らもまた誰かのファンだったりするから、そういったアーティストの方から元気をもらったりしますね

草なぎ「慎吾、アートでコラボしてたでしょ、星野源さんと!!」

香取「あれはね、この状況で自分はどんなことができるんだろうって思ったときに、みなさんに笑顔になってもらえるかなって思ったので。今、エンターテイメントの力を発揮できる場所がすごく減ってきているんですが、必要なものだと思うから。SNSとかを通して、みなさんが下を向かないように、上を向いて歩いていけるようになったらいいなって」

――SNSはもはや3人にとって欠かせない存在ですね

香取「そうですね。そうだ、僕ね、吾郎ちゃんがインスタに上げている花の写真を加工して、ぬり絵を作ってみたんです

稲垣「え! そうなの? 花も喜びますよ」

草なぎ「すごいじゃん!」

稲垣じゃぁ、今度からぬり絵しやすいように撮ったほうがいい?

香取「あ、もう大丈夫(笑)。よかったら2人も塗ってみてよ」

稲垣「もちろん」
(現在、香取のツイッターで公開中)

――SNSといえば、先日、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』の公式ツイッターが再放送のリクエストを募ったところ“♯SMAP完全版”がトレンド1位に

香取「はい、知ってます。番組がみなさんの印象に残っていて、それを再放送してほしいと。そう思ってくれて、うれしいですよね