「議員とは思えないほど気さくな人だったので、まさかこんな事件を起こすとは……」

 そう話すのは、東京都港区の区議会議員・赤坂大輔容疑者が訪れていた飲食店店主。

 容疑者は、8月6日の午後1時31分ごろ、神奈川県川崎市のカラオケ店裏の駐車場で4人連れの女子高生に、

「いいバイトしない?」

 などと本当に気さくに声をかけた。不審に感じた1人が最寄りの交番に行き、警察官が駆けつけると、赤坂容疑者は3人の前で下半身を露出している最中だった─。

容疑者が性器を露出したとされる川崎の駐車場

4年前にも逮捕されていた

 当然ながら公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されたが、

「右手で性器を隠して、左手でズボンを下ろしていたので、見せていません」

 などと容疑を“否認”していたという。

 当選4回で議員活動14年目の容疑者は、港区議会では「都民ファーストと日本維新の会」に所属。次の衆院選では日本維新の会の公認で、出馬する予定だった(8日付で同会から除名処分)。

 実は、赤坂容疑者は4年前に事件を起こして逮捕されている。酒を飲んでタクシーに乗ったところトラブルとなり、そのタクシー運転手を殴ったのだ。

 区議会関係者のAさんは、こう説明する。

「議員にあるまじき行為だとして当時、区議会の総意で辞職勧告決議。しかし、拘束力はないため、結局、本人は“示談が成立して、不起訴になったから”と辞めずに居座り、前回の選挙で当選を果たした。それで今回の事件だから、みんなあきれています」