“覆面”の響きがかっこいい

 ヤバイ、これはときめく。「覆面」から秘密のニオイが「調査」からは知的な風情が漂うわ~。ミーハー心100%の私の目に飛び込んできたのは「エステ、美容の覆面調査できれいになっちゃおう」というあおり文句。

 え、お金もらえるうえに、そんなオイシイことってある? 胸をときめかせつつ、募集にエントリー。携帯番号を打ち込んで、30分ほど家事にいそしみ再び携帯番号を見ると、知らない番号から着信7件。怖くなってネットで番号を検索すると、たくさんのおそろしいクチコミが……。

《調査の名目でエステに行かされ、高額コースに入会させられた。お金なんかもらえません》《結局、謎にカードを作らされただけ》《こんなのバイトじゃない。詐欺》……

 怖! そっと着信拒否にして「なかったこと」にしてみた。

覆面調査deプチ稼ぎ!(6) 漫画/大塚さやか
【画像】気になる覆面調査を体験マンガで紹介、詐欺電話に注意して!
覆面調査deプチ稼ぎ!(7) 漫画/大塚さやか

 覆面調査の大手サイトを見て気づいたこと。覆面調査ってバイトじゃない。「オトク情報」のカテゴリーかな。報酬は「飲食代金の30%をポイントで返します」というものが多かった。つまり3割引で食べに来てねってことだ。調査とも名ばかりで、「提供された料理の写真を送ってくれればOK」みたいな内容。

 中にはおしゃれイタリアンレストランでの《1万6000円までの飲食代金を100%ポイントバック》なんて募集もあって「おお、太っ腹~」と思ったら《但し、当店に限り2か月以内にのみ使えるポイントです》とのこと。ん~、それ売り上げに貢献してるだけじゃん。

 もうひとつ面白かったのが、《出会い系飲み屋の代金100%ポイントバック》。よーく見たら《調査条件:20代女性に限る》。もう“若い女性だけ無料”って直球で言ってくれ、頼む!

 用心深く探し、会社近くのレストランが飲食代金50%バックの調査募集に申し込んだ。戻る金額は上限4000円、アンケート項目88個もある。

「予約は取らず、事前に電話だけ」

「感じのいい店員の名札を見ておいてください」

「トイレを探すふりをして対応をチェック」

 などミッションも多めだ。もちろん“調査員であることがバレないように”動くのは大前提。きゃ、スパイみたいで楽しそう!

覆面調査deプチ稼ぎ!(9) 漫画/大塚さやか
覆面調査deプチ稼ぎ!(10) 漫画/大塚さやか

 結局、お会計は12250円。ビール(小)が1000円とか、高いのに飲みすぎた。翌日、アンケートとレシートを提出した10分後にはポイント入ったけど、収支としては8250円マイナス……。

 まぁ「稼ぐ」にはほど遠いけど探せば確かにオトク案件もあるし怖いものばかりじゃない。覆面調査、1度はぜひ!