1位 116票
『相棒』(テレビ朝日系)

出演/水谷豊ほか

この秋、シーズン19がスタートする『相棒』は、新レギュラーに森口瑤子も加わり、ますますパワーアップ 撮影/週刊女性写真班
【写真】小栗旬&生田斗真ら『ウロボロス』の打ち上げで大盛り上がり

20周年を迎える国民的バディドラマ

 '00年に『土曜ワイド劇場』でスタート。'02年に連ドラ化され以来、毎年2クールにわたって放送され続けている国民的バディドラマ。水谷豊演じる特命係の杉下右京の相棒は、初代・寺脇康文、2代目・及川光博、3代目・成宮寛貴と代わり、現在の反町隆史は4代目。歴代最長の6年目に入った。

 1話完結もののミステリーとしての側面と長期シリーズゆえの人間ドラマとしての側面が楽しめるのも特長で、日本では珍しい海外ドラマ的な魅力を兼ね備えた作品でもある。「この作品で水谷豊さんのイメージが変わった。バディが変わってもそれぞれが魅力的」(東京都・44歳)

2位 75票
『あぶない刑事』(日本テレビ系)

出演/舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオルほか

30年愛され続けた名作刑事ドラマ

 舘ひろし演じるタカと柴田恭兵演じるユージのダンディ&セクシーバディが横浜を舞台に活躍する痛快刑事ドラマ。'86年のテレビシリーズ開始以来、劇場版7作品を含め、'16年まで30年にわたって制作された超人気シリーズ。

 派手なアクションや破天荒な展開など古きよき刑事ドラマの世界観を堪能できる最後の作品ともいえる。「舘ひろしと柴田恭兵の息の合った掛け合いが楽しくて、当時はみんなでモノマネしてました」(大阪府・51歳)

3位 51票
『MIU404』(TBS系)

出演/綾野剛、星野源、菅田将暉、麻生久美子ほか

綾野&星野による令和の時代の刑事コンビ 撮影/週刊女性写真班

綾野&星野による令和の時代の刑事コンビ

 初動捜査を担当する機動捜査隊を舞台にした野木亜紀子脚本の'20年放送の硬派な刑事ドラマ。綾野剛演じる天然系の伊吹と星野源演じる理知的な志摩のバディは王道を踏まえつつイマドキ感もあり、令和を代表するコンビに。

 「ラスボスの菅田将暉くん扮する久住も正体不明の悪意を具現化していて、まさに“現代”を切り取ったバディドラマ」(カトリーヌさん)。「脚本がよく練られていて、回を追うごとに面白くなっていった」(神奈川県・47歳)

4位 24票
『海猿』(フジテレビ系)

出演/伊藤英明、加藤あい、仲村トオルほか

海で命を守るのはバディとの固い絆 

 海上保安官の仙崎(伊藤英明)を主人公に、海難救助の過酷な現実を描く。'04年に映画版が製作され、翌年に連続ドラマ化。'07年に公開された映画第2作は興行収入70億円を超える大ヒットとなった。

 仙崎のバディは伊藤淳史、海東健、仲村トオルと代わっていき、ドラマ終盤からは佐藤隆太が務める。海上保安官はバディとの共同作業が基本なので、バディものという印象が強い。「相棒がいないと命が守れない世界での絆に感動」(千葉県・44歳)