4位 『オレンジ』 38票

 続く4位は、『オレンジ』。『らいおんハート』のカップリング曲として収録された名曲!

「ファンは全員知っているレベルの曲だけど、一般層にもっと有名になってほしい」(北海道22歳男性)

「風景が浮かんでくる。解散してからこの歌を聴くと涙が出てしまうから聴けない」(東京都52歳女性)

「SMAP LIVEスタジアムでのこと。夕暮れ時に聴いたときのあの感動が忘れられない」(長野県50歳女性)

「『オレンジ』は切ない恋の歌、だけど温かい歌で好きです。最後のありがとうが素敵」(東京都46歳女性)

「吾郎ちゃんの番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)の最終回(’19年)でも流された『オレンジ』。別れの歌だけど最後に“ありがとう”と歌うのがSMAPらしさですよね」(千葉県36歳男性)

(写真上から時計回りに)『らいおんハート』『青いイナズマ』『ダイナマイト』のジャケット
すべての写真を見る

5位 『BEST FRIEND』『Triangle』『夜空ノムコウ』 34票

 5位もアルバム収録曲の『BEST FRIEND』

「大切なときに歌われる名曲だから」(神奈川県17歳男性)

「5人旅のとき、中居くんが泣きながら歌っていて……素敵な関係なんだなって思っていたので……また、あの5人が見たいです」(岡山県56歳女性)

「SMAPとファンにとってめちゃくちゃ大切な曲だし、中居くんが泣いちゃう曲だから」(滋賀県55歳女性)

 森が脱退したとき、稲垣、草なぎが復帰したとき、必ず歌われてきた大切なナンバー。“必ずきっといつもどおりに空が晴れるように”歌声が私たちを優しく包んでくれる。

'95年の森くん最後の紅白

 同票を獲得したのは、SMAP出演最後の紅白でも歌われた『Triangle』。

「反戦を歌った歌。この歌を歌って説得力があるのはSMAPだけ」(神奈川県45歳女性)

「アイドルが反戦歌を歌ったのが衝撃でした」(熊本県21歳男性)

「平和を願う、いわば反戦歌のような歌を30代前半のトップアイドルが歌うことの意味を考えると、SMAPしかできないことだと思う」(神奈川県48歳女性)

 トリノ五輪のテーマソングでもあった『Triangle』。SMAPが歌うからこその説得力は圧巻。

 同じく5位は、スガシカオの切ない歌詞が心に響く『夜空ノムコウ』

「初めて聴いたとき、自然と涙が出てきた。自分の人生を振り返り、よく頑張ってきたな~と思っていたころですごく心に沁みたのだと思います」(神奈川県61歳女性)

「SMAPをアイドルグループから唯一無二の国民的アイドルグループへ変えた1曲だと思うから」(東京都58歳女性)

「つらかった思い出とリンクしている」(沖縄県55歳男性)

「SMAPファンになったきっかけの曲。シチュエーションが幻想的で好き」(愛媛県17歳男性)