6位 『CRAZY FIVE』 31票

 続くのは、リーダー中居くんが作った『CRAZY FIVE』

「世界一のスマヲタ、N・マッピーこと中居正広が作った5人を歌った曲。5人だからこその曲です。27時間テレビのライブでクタクタの中、草なぎ剛が声を震わせてソロ部分を歌ったときの彼に触れる4人の手と顔。忘れられないシーンです」(京都府42歳女性)

「“過ちを犯し続けそれでも信じてた”と泣きながら歌った剛くんと見守る4人の姿が目に焼きついているファンは多数です!」(宮城県30代女性)

「ほかにも好きな歌はたくさんあって選ぶのに迷いましたが、また5人の再結成が叶うなら、この歌から盛り上がって“おかえりー!”と言いたい。常々そう妄想してます」(大阪府56歳女性)

 また5人が拳を突き上げる姿を見たい!

7位 『はじまりのうた』 30票

 次は、『はじまりのうた』

「震災のとき“みんなが助けてくれる”というメッセージが心に響いた」(熊本県67歳女性)

「転勤直後で、新しい仕事に慣れなくてはと、焦り行き詰まっていたときによく聴いていました。歌詞には励まされました」(神奈川県40代男性)

 以上がアンケート上位のタイトルだが、近くでSMAPを見続けてきた勝俣さんが選んだのは、デビュー曲である『Can’t Stop!!−LOVING−』。

「当時、僕はCHA−CHAのリーダーをしていてSMAPと一緒に仕事をすることが多かったのですが、SMAPはなかなかレコードデビューができませんでした。

 この曲が出たとき、メンバーのキラキラした笑顔と躍動感にあふれたダンスは眩しいものでした。

 腐ることなく前だけを見て力を合わせて突っ走っているSMAPが好きでした」

 今回、多くの方がそれぞれの素敵な思い出とともに1曲を投じてくれた。

 どれも素敵なエピソードですべてを紹介できないのが残念!

『週刊女性』はSMAPが再び“華麗なる逆襲”をしてくれることを信じています。

777人が選んだSMAPベストランキング「1位〜10位」『週刊女性PRIME』で集計したアンケート(20年9月9日〜9月19日)より
777人が選んだSMAPベストランキング「11位〜24位」『週刊女性PRIME』で集計したアンケート(20年9月9日〜9月19日)より
777人が選んだSMAPベストランキング「24位〜26位」『週刊女性PRIME』で集計したアンケート(20年9月9日〜9月19日)より