【Q6】初めて観る人が、準備すべきことはある?

 初参戦の場合、「フリやCR(コール・アンド・レスポンス)ができないと恥ずかしいかな?」と気になりますよね。でも今回は配信ライブなので、その心配は無用です。「せっかくだから、やってみたい!」という初心者さんは、「A・RA・SHI」のサビフリや「a Day in Our Life」あたりのCRをマスターしておくといいかもしれません。

 また、公演中にリクエストランキングが発表されるので、「リクエストしそびれた」という人は、自分の予想ランキングを作っておくと楽しく観られそうです。櫻井翔さんのラップや松本潤さんのDJ(DJ×MJ)など、メンバーの特技をチェックしておいても面白いと思います。

 ペンライトやうちわなど、コンサートグッズは公式サイトで買えます。アラフェスグッズは配送ボックスにオリジナルのテープが貼られて届くので、これもお楽しみのひとつ。きれいにテープをはがして保管したり、手製のグッズを作るファンもいますよ。

 アラフェスの公式サイトでは2012年のアラフェスと「untitled」公演の動画が期間限定で配信されていて、無料で観られます。予習して気持ちを高めるのも“開演待ち”にお勧めです。

【Q7】美 少年が出演! なぜ彼らが選ばれた?

 今回のアラフェスには、“美 少年”が参加します。

美少年

 美 少年は、佐藤龍我さん、那須雄登さん、岩崎大昇さん(「崎」は正しくは「立さき」)、浮所飛貴さん、藤井直樹さん、金指一世さんからなる6人組で、ドラマ『真夏の少年~19452020』(テレビ朝日系)で主演も果たしたジャニーズJr.の人気グループです。彼らの出演が発表された当初は、「ええ!? 観たいのは嵐だけなのに!」「美 少年が歓迎されてなくてつらい」など、おたがいのファンの感情が入り乱れ、しばしネットがざわつきました。

 美 少年の参加発表に嵐ファンが動揺したのは、「“嵐とふたりきり”になれると思ったのに、弟さんがついてくることになった」みたいな戸惑いがあったからかと思います。

 これまでアラフェスにはジュニアは参加せず、メンバーがソロ曲を歌う際は他の4人がバックを務めるなど、“嵐とファンだけ”の特別な空間がもたらされてきました。

 「記念すべき日なら、なおさら5人だけを見ていたい……」嵐ファンがそう思うのも無理はないです。しかしながら、後輩の出演をめぐって互いのファンがささくれだったやりとりをするのは、やはり残念に思えます。

 なぜ美 少年に白羽の矢が立ったか推察すると、嵐に「観客としてステージを眺めた経験のある後輩に、“こちら側の証人”となってほしい思い」があったからではないでしょうか。美 少年のメンバーでは、2009年に那須さんと浮所さんが嵐の国立競技場公演を鑑賞していたそうです。櫻井翔さんは公式サイトで、ステージに立たなければ臨めない景色を、いまの嵐のステージを記憶しておいてほしい強い願いがある旨、表明してもいます。
 
 また、松本潤さんは2019年8月、故ジャニーさんに代わって美 少年のアメリカ武者修行――ロサンゼルスで開催された「二世週日本祭」に帯同し、その奮闘を見届けたゆかりもあります。

 当日、美 少年がどのような形で出演するかわかりませんが、おそらくは嵐のファンもうならせる、素晴らしい振る舞いをしてくれることと思います。出演者も、セットリストも、ステージングも、万感の思いで嵐が決めてくれたはず。感想戦は終わってからでいい。ファンとして、二度とないこの日を精一杯楽しく過ごせばいいのではないでしょうか。


 私は2013年、アラフェスの最終日に参加しました。あれから7年。いよいよ来週に迫った“新しいアラフェス”に向けてグッズも注文し、着々と準備しているところです。年内で活動休止を発表している嵐。彼らがファンのためにつくってくれた大切なステージを、この胸にしっかりと焼き付けたいと思います。

<プロフィール>
みきーる/ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。メンタルケアカウンセラーⓇ
グループを問わずジャニーズアイドルを応援する事務所担。応援歴は25年超、著書に、『ジャニヲタあるある』(青春出版社)、『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)など。
◆Twitter @mikiru

◆オフィシャルブログ 『ジャニヲタ刑事!』
◆オフィシャルニコニコ生放送『みきーるの美しいヲタ活チャンネル』