達人はがき実例集〜あいぴさんの場合〜

◎豪華なデコと彩のある言葉で担当者の心をキャッチ!
私はラインストーンやパールなどのパーツや、端切れを使ったデコはがきが得意。文章には、躍動感や温度を感じるコメントで彩を入れます」(あいぴさん/北海道在住)

《あいぴさんPROFILE》懸賞歴 約20年・当選金額 1000万円超。コメント力とはがきのデコ・テクニックで当選を引き寄せるブログも展開中。「小林愛の中2から懸賞やってます!」https://ameblo.jp/kenshoai/

1. 「ド級インパクト」など華のあるワードを
 サイングッズが当たる懸賞では、1月なので金襴(きんらん)という豪華な生地に、当たったプレゼントと共に過ごす1年の抱負を。

「ド級インパクト」など華のあるワードを(あいぴさん)
すべての写真を見る


1.はがきに両面テープで金襴を貼り、周囲をカットしてボンドでほつれどめ。
2.画仙紙を両面テープで上から貼り、周囲をリボンで囲む(両面テープで貼る)。
3.布用ボンドで半円パールなどをおく。

2. 「服」と「福」を繰り返す言葉の綾で
 当選率の高いドレスデコを「服」と「福」にかけて演出し福袋の懸賞に応募。2021年の風水のラッキー色ラベンダーで。

「服」と「福」を繰り返す言葉の綾で(あいぴさん)


1.はがきに両面テープで端切れを貼り、上からレースをおいてボンドで貼る。
2.画仙紙を両面テープで上から貼り、周囲をリボンで囲む(両面テープで貼る。
3.布用ボンドで巻きバラパーツを、ドレスパーツをデコパージュ用ボンドで貼る。
4.ラメパウダーをかけ、切り抜いた花パーツなどをおく。

(取材・文/鷲頭文子)