達人はがき実例集〜長場さんの場合〜

 当選総額4000万円以上という長場さんをはじめ、デコはがきでは懸賞界で名高い、なお妻さん、あいぴさん、に登場していただき、コメントやデコのコツを教えてもらった!

◎商品に合わせた殺し文句が決め手!
「私はあまりデコらず、コメントで勝負します。あたたかい言葉やユーモアのある表現で、主催者の心をつかみます」(長場さん)

1. 干支×ユーモアの最強タッグで攻める
 丑年にちなんだスタンプを使い、牛肉懸賞に応募。短く、大きな文字のユーモアで印象づける。(※以下、見本ハガキ各種は写真ページで確認を!)

干支×ユーモアの最強タッグで攻める(長場さん)
すべての写真を見る

2. 欲しい気持ちを上品にアピール
 白髪染めの懸賞。「艶髪を楽しみたい」と、当てたい気持ちをマイルドに現し、品のある見え方に。

欲しい気持ちを上品にアピール(長場さん)