ふだんはおとなしいけど、
酒を飲むと怖い

 1年半前、堺市南区の新興住宅地の延床面積100平方メートルほど、約3000万円の新築一軒家に越してきて、犬2匹と暮らしていた容疑者。

谷容疑者の自宅。玄関前の植木や芝生は、きちんと手入れされていた
【写真】文章から漂う粘着感…掲示板での容疑者と思われる人物の書き込み

 冒頭のように、近所でもうとまれる存在だった。

「幼い子ども連れのファミリーばかりの住宅地やのに、ひとり暮らしはあそこだけ。同じ年代の人が多いのに、近所付き合いもせんで、昼間から酒飲んでプラプラして、まるで独身貴族。軽自動車以外に普通車もあり、かなり金持ちと思っていた」(近所の住民)

 本人らしきフェイスブックでは、愛犬との散歩、禁酒やFX(外国為替証拠金取引)、和歌山でサーフィンをする様子が紹介されている。

 別の住民はこう証言する。

「コロナで仕事がなくなったと聞いています。FXでも失敗したとか。機嫌が悪いと、近所に“子どもの声がウルさい”とか“ゴミ出しはちゃんとしろ”とか文句を言っていたことも。ふだんはおとなしいけど、酒を飲むと怖い感じ」

 ユーチューブに映る容疑者は、飲酒をしていたのではと思ったという。さらには、

「子どもが遊んでいるところをボーッと1時間も見ていたことがあったので、ゾッとしました。子ども好きのニコニコした目ではなく、なんか犯罪に巻き込むような目だったから……」(同)

掲示板に実名で書き込む
“名物クレーマー”

 近所では、クレーマーとしても知られていた谷容疑者。

 インターネット上で、容疑者が住むエリアの情報交換をする掲示板に、本人と思われる人物が実名で書き込みを行っていた。

谷容疑者のものと思われる掲示板の書き込み。愛犬家ぶりはわかるが粘着質な印象

《こんばんは、谷です。何度も言いますが、×××には谷が2世帯ありますので、どうか×××番地の谷さんと名指してください》(以下、本文ママ。×は週刊女性で伏せ字)

 そう自分の住所を明かし、

《私は、独り身で犬2匹と暮らしていますが、散歩は住宅街でしておらず……》

 と自己紹介。あおり運転のときと同じくある意味、堂々としている。

 ペットの飼育マナーについては特に神経質で、次のような主張も。

《自宅前で糞尿されるといやですね》

《尿の匂いで他人に迷惑かかるんやで》

 現に自宅の玄関先や庭はきちんと手入れが行き届いていて、ゴミ出しも丁寧だったそう。

《糞尿をしている飼い犬を連れている飼い主を見つけた時はどこに住んでるかと聞くか、後をつけるです》

 と、酔っぱらったような口調で恐ろしい書き込みも。