ユッキーナの起用でアクセスは3倍に

 確かに木下のアカウントをみれば、『GALFY』について発表したのと同日に、別のセレクトショップとコラボしたTシャツの販売も宣伝しており、ここにきてモデル業に精を出しているようだ。

 今回の“復活劇”の舞台ウラはどうなっていたのだろう。『GALFY』の広報に問い合わせてみたところ、以下のような回答が。

──起用した経緯は?

「もともとヤンキーキャラとして活躍されていたと存じております。それも含め、ブランドイメージにも合うということでオファーをさせていただきました。芸能人の方をモデルに起用したのは今回がはじめてです」

ヤンキーモデルとして復帰した木下優樹菜(『GALFY』インスタグラムより)
【写真】ヤンキーファッションの広告に登場! いかつすぎる木下優樹菜

──反響は?

「着てもらった商品はちょうど今日(3月16日)発売になるのでまだ売れ行きに関してはわからないですが、インスタグラムのフォロワーもかなり増えてストーリーズの閲覧も普段の3倍ほどになりました。

 DMも良いものから悪いものまで、さまざまなご意見をいただきましたが、基本的には“かわいい”といった好意的な反響を多くいただいております。また、同業からも“ブッキングが秀逸でいいですね”というお声もいただけました」

──撮影されたときの木下さんの印象、そしてやりとりなどあれば。

「すごく喜んでいただけましたし、現場のスタッフともテンションが合ったと聞いております。テレビに出ていた当時のままの印象だったようです。撮影前に展示会に来ていただいて、撮影当日にお会いした程度で“この服を着てください”といったようなやりとりが主でしたが、とにかく喜んでいらっしゃったというのが印象的です」

──今後も『GALFY』のモデルとして起用していく?

「こういったコラボレーションは“一度きりのほうが面白いかな”という話はあがっております。ブランドの見え方はいろいろと変えていきたいというデザイナーの意向もありまして」

──インスタグラムにアップされた「最強の一般人」というフレーズが印象的です。

「撮影中に盛り上がり、そのようなワードが出たと聞いております」

──芸能界を引退した木下さんですが、今後については何か聞いていますか?

「特にそういったお話はしていないですね。ただ今回の件でオファーしただけで、今後については存じあげておりません」

 “ヤンキーキャラ”復活でふたたび芸能界にカチ込みに来る日も近い!?