ワンオク・Takaの歌声に感動して

 ふだんからほかのシンガーのコンサートにもよく足を運ぶという岩崎さんだが、意外なバンドのファンだという。

「ONE OK ROCK(通称・ワンオク)です。最初は高校の同級生である森昌子ちゃんに誘われ、武道館ライブに行きました。ご存じのようにワンオクのボーカル・Takaは昌子ちゃんの息子さんですが、大感動して、ライブ後にTakaに『あなたは日本のフレディ・マーキュリーね! 』と伝えてしまったほど。あいみょんもいいですよね、野性味があって。宇多田ヒカルさんも好きですよ」

大阪フェスティバルホールでのライブにて
すべての写真を見る

 コロナ禍で長く歌えなかったことから、あらためて「歌うことが大好き」と気づいたという。

「ツアー中は忙しくて、体調管理もしっかり行わないといけないので、自分の心を見つめる余裕がありません。でも、自粛期間中に『もっと歌いたい! 』という思いが自分の中からあふれ出ているのに気づきました。だから自粛期間はとても意味があるものでしたし、そういう気持ちになれたのがとてもうれしかったです。

 これからの1本1本のコンサートをすごく楽しみにしていますし、大事にしていきたいと思います」

大阪フェスティバルホールでのライブを収録した『HIROMI IWASAKI 45th ANNIVERSARY CONCERT 残したい花について』DVD(税込み5000円)、ブルーレイ(税込み5500円)。テイチクオンラインショップ限定45周年記念ボックスは、豪華LPサイズのケース入り。ドキュメンタリー映像も収録。DVD BOX(税込み16500円)、ブルーレイBOX(17050円)。

『岩崎宏美コンサートツアー ~太陽が笑ってる~』
4/17(土) 東京・ルネこだいら(大ホール) 税込み6300円
4/29(祝・木) 福井・ハートピア春江(ハートピアホール) 税込み6000円(会員5500円)
5/5(祝・水) 東京・東京国際フォーラム(ホールC) 税込み6800円(当日券\500UP)
7/3(土) 神奈川・神奈川県民ホール 税込み6500円

PROFILE●岩崎宏美(いわさき・ひろみ)●1958年、東京生まれ。テレビのオーディション番組『スター誕生』に合格し、1975年に「二重唱(デュエット)」でデビュー。2作目の「ロマンス」で第17回日本レコード大賞新人賞をはじめ、数々の新人賞を受賞し、以降、数々のヒット曲を生み出す。

(取材・文/紀和静)