二股では物足りない!?

 なかには、二股ですまない人もいる。まだ記憶に新しいのが、2016年に起きた狩野英孝のケース。その発端は、歌手の川本真琴によるこんなツイートだった。

《特定の人へのメッセージです》《わたしの彼氏を取らないでください》

 これに対し、タレントの加藤紗里が《去年の冬からお互い事務所公認の上、狩野英孝とお付き合いさせていただいています》とツイート。狩野をめぐる三角関係、すなわち二股が判明した。

 しかし、話はそこで終わらない。次々と「狩野の彼女」だという女性が現れ「六股」騒動へと発展。それどころか、狩野自身が数えたところ「彼女」だと主張した女性は全部で8人だったという。つまり「八股」騒動だったわけだ

 さらに驚くべきは、その後の展開。奔放で規格外の言動を繰り返した加藤が、これを機に何かと注目される存在となった。彼女は「彼氏」だけでなく「騒動の主役」も取ってしまったのだ。

坂下千里子、元カレの田村淳に「四股された」と暴露され、その後ふたりは共演NGに

 なお「八股」はこの手の騒動のタイ記録でもある。2004年に坂下千里子がテレビの生放送でまず「四股」を暴露され、その2年後、別の番組でイニシャルトークではあったものの、坂下のことだとわかるように「実は八股だった」という疑惑が語られた

 その相手のなかには、田村淳や上田晋也、プロ野球選手(当時)の二岡智宏といった豪華な面々が。美脚を高く上げるエステCMでブレイクした坂下だが、違う意味で注目されてしまった。

 また、2012年には遠野なぎこの「七股」が話題に。テレビで「遊べる男友達は何人いる?」と聞かれ「7人くらい」と答えたことがきっかけだ。彼女ならではの赤裸々トークがアダになったともいえる。

 一方、男性の好みがアダになったかもしれないのが、紺野あさ美。モーニング娘。から女子アナになり、念願だったスポーツ取材を続けるうち、プロ野球選手との交際が立て続けに報じられた。

 野村祐輔投手、三嶋一輝投手、さらにはハンカチ王子こと斎藤佑樹投手とも浮名を流し、2016年に杉浦稔大投手と結婚。いずれもルックスのいい正統派右腕だ。

 数年間で似たタイプばかりとなると、世間はとかく二股を疑うもの。しかし、本人は結婚にあたって、インスタグラムにこう綴った。

《あまりにも本当のことのように扱われるので一言だけ……二股をした経験はありません》

《知り合いでもない人と噂になったり、二股と言われたり。ゴシップは職業柄付き物ですが、結婚を公表した時にも書かれるようになっていてビックリです。結婚もしましたので、はっきり否定させて頂きます》

 かと思えば、あっさり二股を認めてしまった人も。1991年、奈良の一般女性と婚約しながら、埼玉の女子大生との結婚を宣言した大相撲の関脇・琴錦だ。

 直撃取材に「どちらも好きだし」と答えるなど、大迷走。若貴ブームのさなかとあって注目度も高く、バッシングも浴びた。

 結局、奈良の婚約者が妊娠していることが判明して、埼玉の女子大生とは別れることに。目前だった大関昇進も逃してしまうのだ。

 とまあ、どこの世界にも二股はある。それなりにモテていなければできないことだが、それ以上に心身のゆるさが目立ってしまうので、しないに越したことはないだろう。


宝泉薫(ほうせん・かおる)●アイドル、二次元、流行歌、ダイエットなど、さまざまなジャンルをテーマに執筆。近著に『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)『平成の死 追悼は生きる糧』(KKベストセラーズ)