人生の大半を女優として生きてきた藤田さん。女優の基礎を作り上げてくれた「忘れられない出会い」として、奈良橋陽子さんと石井ふく子さんの名前を挙げてくれた。石井ふく子さんは誰もが知っている、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の名プロデューサー、そして奈良橋陽子さんとの出会いは、なんとゴダイゴのタケカワユキヒデさんが関わっていた!?

着物が大好きなことで知られる藤田朋子さん。Instagramに着物専用のアカウントも持つ(撮影/近藤陽介)
【写真】藤田朋子さんの優しい表情に癒やされる

「本気で女優になりたい」と思えた瞬間

──女優になったきっかけは、英語塾(MLS)に入塾されたことだったとか?

「はい。私、中学のときにゴダイゴの大ファンで、当時、作詞を担当されていた奈良橋陽子さんを知って、どんなコネクションを使ってでもゴダイゴに近づきたいと不純な動機で、中3のときに奈良橋さんが主宰する演劇の要素を取り入れた英語塾に入ったんです(笑)

──(笑)。そこで女優の基礎を学んだんですね?

「そうですね。学校の演劇部でも活動はしていたんですけど、奈良橋さんからはたくさんのことを学びました。今でも思い出すのは、東京学生英語劇連盟(MP)の公演に向けたエクササイズで、壁にへばりついて、『むこうの壁まで無事に行くことができたら、あなたの夢は叶います』というものでした。でも、たどり着くまでに稽古仲間が妨害をしてくるんです。

 そのとき、ぼんやりですけど『女優になりたい』と思って歩くことにしたんです。けど、羽交い絞めにされて結局たどり着けなくて……。どんな夢かは奈良橋さんに言ってなかったけど、この世の終わりかというくらいビービー泣いてる私を見て、奈良橋さんが『It’s good! That’s right!』って声をかけてくれたんです。そのときに“あぁ、私は本気で女優になりたいんだ”ってことに気づいて

──奈良橋さんの言葉によって具体的になったんですね?

「何か目に見えて手伝ってくださったわけではないですけど、自分の本当の気持ちに気づかせてくれたのは奈良橋さんだし、デビューしてからも精神的な支えになってくださいました。それが形になって、朝ドラの主演につながったと思います

──若い時期に、恩師と呼べる方と出会ったのは財産ですね。あと、藤田さんと言えば『渡る世間は鬼ばかり』の岡倉家の五女、長子役も思い浮かびますが……。

「そうですね。私にとって石井ふく子先生も大きな存在です。朝ドラの撮影が終わってすぐに『渡る世間は鬼ばかり』にキャスティングしていただいて、その後『空のかあさま』(2003年)という舞台の演出で、私を主要キャストとして呼んでくださったんです。そのときに演出家・石井ふく子先生とがっぷり四つを組ませていただきました

──石井さんからは何を学びましたか?

「それまでは奈良橋陽子さんの演出方法を学ぶことで、それが私の血となり肉となっていたんですけど、それと同じ感覚を石井先生からも味わいました。石井先生の舞台ならどんな小さな役でもいいから、端から全部出たい!っていう気持ちになります(笑)。

『渡る世間は鬼ばかり』での石井先生はプロデューサーの立場でしたが、石井先生に演出していただける舞台は、私にとって本当に大切な宝物です。石井先生の舞台に立たれた方はみなさん、私と同じ気持ちだと思います。いつまでも、先生に怒られたいし、注意されたいという気持ちがすごくあるんですよね。石井先生から、お芝居をすることの幸せを教えていただきました

*後編は5月29日(土)12:00配信予定です。

(取材・文/花村扶美)

●プロフィール
藤田朋子(ふじた・ともこ)/1965年8月3日、東京都出身。A型。1987年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』で女優デビュー。翌年にはNHK連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』で主役に大抜擢。その後、数多くのドラマや映画、舞台などで活躍。橋田寿賀子脚本の大人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では、岡倉家の五女・長子役を熱演。1989年9月にはシングル『THE WOMAN IN ME』で歌手デビューも。配偶者はアコーディオン奏者の桑山哲也氏。1928年創業の和装小物メーカー「岩佐」で、バッグや草履のブランド「苺壱ゑ(いちごいちえ)」のプロデュースを手がけるなどマルチに活動。

【ホリプロオフィシャルサイト】https://www.horipro.co.jp/fujitatomoko/
【オフィシャルブログ「笑顔の種と眠る犬」】https://ameblo.jp/tomoko-fujita/
【Twitter】@tomoko_fujita
【Instagram】@chiendormant
【Instagram(着物アカウント)】@kimono15gram
【YouTube「tokoecoちゃんねる」】https://www.youtube.com/channel/UClB6phh9nAKPDdfh9vVrOkQ/

●出演情報
5月28日より、1970年代の旧ソ連に実在した「忠犬パルマ」のエピソードをもとに、犬と人間の関わりや親子の葛藤を描いた日露共同制作映画『ハチとパルマの物語』が公開される。日本からは渡辺裕之、藤田朋子らが参加。
【公式サイト】https://akita-movie.com/