笑顔で歌って踊る5人の姿を見られなくなって半年。ファンは早くも活動再開を熱望している
【写真】流出!大野の元カノ・シンママとされる女性が錦戸亮と…

東京五輪で“再結成”に黄信号

 とはいえ、大野の行動によって、5人の足並みが乱れたことも事実だ。

「相葉さんと櫻井さんは、MCを務める嵐の後続番組が軌道に乗り始め、二宮さんも、活動休止前からの日テレ系レギュラー番組『ニノさん』をはじめ、仕事に打ち込んでいます。松本さんも2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることが発表されるなど、それぞれの仕事が定着し、ファンも安心した矢先の報道でしたからね……」(同・テレビ局関係者)

 5人の気持ちがひとつになっていないと心配なことが。

今年7月に開催される東京オリンピックで“再結成”することが難しくなったのではないでしょうか。嵐は、2019年に『NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』に就任し、現在も変更になっていません。ただ、いまの状態では全員そろうとは思えませんね」(前出・芸能プロ関係者)

 これまでも、オリンピックで復活する可能性は報じられていたが、実現するには大野の了承が不可欠だ。

「大野さんは、期間限定の活動に対しても否定的な反応でした。今回、自分のプライベートが報じられたことで、“表舞台に戻りたくない”という思いを強めてしまったのではないでしょうか」(同・芸能プロ関係者)

 5人がもう一度集まるのは、“百年先”にならない……よね?