「いまは3人で楽しくやらせてもらってるけど、赤西くん、田口くん、田中くんとの6人でデビューして世に認知されたのも事実。いろいろあったけど、こうやって名前が出せるようになってよかったです」

 6月8日、福岡県で行われたKAT-TUNのコンサートで、中丸雄一が“あの3人”の名前を出すと、会場が歓声で沸いた!

 今年、KAT-TUNはデビュー15周年を迎えた。

「ツアーでは、デビュー前の曲を歌ったり、姿は映っていないものの、6人時代の映像が流れるなど、ファンを喜ばせる演出がたくさんありましたね」(スポーツ紙記者)

 KAT-TUNは2006年に“ブラック&ワイルド”をコンセプトにデビュー。現メンバーの亀梨和也、上田竜也、中丸雄一に加えて、赤西仁、田中聖、田口淳之介の6人は絶大な人気を誇った。しかし、“栄光”は長く続かなかった。

左から中丸雄一、亀梨和也、上田竜也

「2010年に赤西さんがグループを脱退し、2014年にジャニーズ事務所を退所。2013年に田中さんが度重なるルール違反によって契約解除になり、2016年には田口さんが事務所を退所しました。田口さんの脱退で、1年8か月間グループの活動を休止するなど、存続の危機もありましたね」(同・スポーツ紙記者)

脱退した3人の今ーー

 現メンバーは、それぞれの得意分野を生かして活躍しているが、“辞めメン”はいま何をしているのか─。

 ジャニーズ時代は亀梨とともに“仁亀コンビ”として、人気を二分した赤西は活動の拠点を海外に移している。

「2018年からアメリカのハワイに引っ越して、現在はロサンゼルスを中心に仕事をしています。音楽活動だけでなく、個人事務所でグッズ制作、DVDの著作権管理、企業とのコラボなど、幅広く仕事を手がけています。赤西さんはスタッフ任せにせず、率先して企画を出すので、ビジネスマンとしても高く評価されていますよ」(芸能プロ関係者)

 ただ、昨年からのコロナは痛手だったようで……。

予定していたコンサートやイベントはすべて中止に。現地でやることがなくなったためか、昨年の7月下旬、日本に帰国していました。2か月ほど、滞在していたと聞いていますよ」(赤西の知人)

 昨年、ひそかに帰国していたことについて、赤西の個人事務所に問い合わせると、

「そのような事実はございません。現在、赤西はアメリカに滞在しており、昨年は1度も日本に帰国しておりませんし、本年も1度も帰国しておりません」

 と否定したが、昨年9月初旬の夜、都内のお好み焼き店『P』ではこんな姿が目撃されていた。