赤西さんと錦戸亮さん、山田孝之さんの3人で食事をしていました。このお店は、赤西さんの家族が経営していたお店なので、“仲間内の会”という感じでしたね」(居合わせた客)

 赤西は昨年、錦戸とユーチューブの公式チャンネル『NO GOOD TV』を開設し、ユーチューバーとしても活躍している。ジャニーズを辞めてからは、日本のテレビに出なくなったが、最近の彼の活躍を見て、テレビ局内ではこんな声も。

“赤西さんを起用したい”という声が上がっているんです。彼のユーチューブ内での発言や行動は、ネットニュースに取り上げられるなど、影響力がある。ドキュメンタリー番組で、彼の仕事の裏側に密着したら、おもしろいと思いますよ」(テレビ局関係者)

麻雀の才能を開花させた田口淳之介

 独立後も順調な赤西とは対照的なのが田口だ。

'19年6月、報道陣の前で“土下座謝罪”を行った田口淳之介
【写真】KAT-TUNを辞めた赤西仁、田中聖、田口淳之介らの風貌が…

「2019年に、交際相手の小嶺麗奈さんとともに大麻取締法違反で逮捕され、懲役6か月・執行猶予2年の判決が下されました」(前出・スポーツ紙記者)

 道を踏みはずしたものの、現在は芸能活動を再開している。

「音楽活動が中心ですが、最近は、趣味でやっていた麻雀の腕に磨きをかけ、AbemaTVの麻雀番組にも出演しています」(前出・芸能プロ関係者)

 田口は、今年KAT-TUNのデビュー日である3月22日にツイッターで、グループの公式アカウントと辞めた2人のアカウントにお祝いのコメントを投稿。“グループ愛”の強さからみると、メンバーとコラボする日も近い……わけではないみたい。

「KAT-TUNが15周年を迎えたことが話題になったときに、仕事仲間が“ジャニーズにいるメンバーは難しいけど、田中さんと共演したら、おもしろいんじゃないですか?”と水を向けたそうです。しかし、本人は“絶対やりたくないです”と真顔で拒んだといいます」(レコード会社関係者)

 自分なりの仕事観があるのだろうが、最近はそれによって周囲を振り回すことも。

「“自分はアーティストだ”という自負が強く、気に入らない仕事は絶対に受けず、取材のチェックなどもすごく細かい。田中さんとのコラボを拒んでいるのも、彼のことが嫌いだからではなく、“アーティストとして認めていないから一緒にできない”という思いからではないでしょうか」(同・レコード会社関係者)