温めても冷やしてもおいしい
カレー風味のラタトゥイユ

カレー風味のラタトゥイユ 撮影/廣瀬靖士
【写真】50歳オーバーに見えない!アラフィフの先生たち

■材料(4人分)
なす・ズッキーニ(2cmの角切り)…各1本
たまねぎ(2cmの角切り)…1個
パプリカ(2cmの角切り)…赤・黄、各1/2個
トマト(くし切り)…2個
にんにく(みじん切り)…1片
カレー粉…大さじ1/2
塩…小さじ1
こしょう…少々
オリーブ油…大さじ3

■作り方
1 鍋にオリーブ油とにんにくを入れて中火で熱し、香りが出たらたまねぎを入れて2~3分炒める。なす、ズッキーニ、パプリカの順に加え入れ、その都度2~3分炒める。

2 トマトを加えて、塩、こしょうをし、カレー粉を振り入れ混ぜ、ふたをして弱火で20分煮る。

MEMO
 不溶性と水溶性の両方の食物繊維がとれるので、腸内環境改善、美肌効果も期待できる。さらにカレー粉には、抗酸化作用やデトックス効果、老化防止などの美容効果も

数種類を合わせてうまみアップ
いろいろきのこソテー

いろいろきのこソテー 撮影/廣瀬靖士

■材料(4人分)
まいたけ・しいたけ・しめじ・エリンギ…各1パック
にんにく(みじん切り)…小さじ1/2
バター…10g
オリーブ油…大さじ2
塩・こしょう…少々
パセリ(みじん切り)…少々

■作り方
1 きのこは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。

2 フライパンにバターとにんにくを入れ、中火にかける。香りが立ったら(1)を加え、オリーブ油を回しかけ、ふたをして弱中火で5~6分蒸す。塩、こしょうをし、パセリをふる。

MEMO
 きのこは低糖質なだけでなく、艶やかな肌や爪、髪に必要となるビタミンB2、丈夫な骨をつくるビタミンDが豊富。サラダや、低糖質パスタの具などにアレンジしてもOK

日比野佐和子さん

糖質制限は無理せずマイペースで
日比野佐和子さん 51歳
 医療法人社団康梓会Y'sサイエンスクリニック広尾統括院長。医学博士。日本抗加齢医学会専門医。『つけるだけで肌も免疫力もアップ!疲労回復マスク』(KADOKAW A)など著書多数。

身体と心に無理のない“ゆるめ”制限で

 糖質制限ダイエットで14kg減量した経験を持つ日比野先生。けれども体調を崩し、大きくリバウンド。

「極端な糖質制限が身体によくないことを、身をもって理解しました。今では制限をゆるめ、ベスト体重をキープしています。小腹がすいたらナッツ類をこまめに補給。空腹状態で食事をすると、血糖値が急上昇し、身体に負担をかけるからです」