「昨年7月に、芸能界を引退。最近ではアパレルブランドの広告塔になるなど、復帰しつつある木下優樹菜さんと“イケメンJリーガー”の半同棲生活が報じられました。木下さんは直撃に《娘も含めて、家族ぐるみでお付き合いさせてもらっています》と交際を認めています」(スポーツ紙記者)

 相手はJ1リーグ・湘南ベルマーレに所属する三幸秀稔選手。日本代表などの経験はなく、一般的には無名といっていい選手だ。報道によると三幸は練習後に1時間半もかけ木下の自宅を頻繁に訪れているという。仲睦まじく手をつなぎスーパーに行くツーショット写真が掲載されていた。

 実は今回の交際報道の前に、三幸のインスタグラムにはある変化が起きていた。

インスタに投稿した写真がごっそり削除されていたんです。残っているのはここ1年ほどの9枚の写真だけですね」(ベルマーレファンの女性)

試合に子どもを連れて……

三幸選手のインスタグラム。木下との報道前には多数の投稿があったとか

 炎上したわけでもないのに、なぜ削除に至ったのか。

「タピオカ騒動もインスタでDMを送ったことから始まり、サッカー元日本代表の乾貴士選手との不倫疑惑もインスタの投稿から噂されるに至りました。インスタの怖さを知っている彼女が助言したのかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

 しかし、それは徹底したものではなかったのかも……。それもまたインスタで、ストーリーズという24時間で消える動画投稿で起こった。

三幸選手は少し前にペアリングを作ってもらったことをアップしていました。もともとはリングを制作した店の投稿で、三幸選手がストーリーズにリポスト(再投稿)したんです」(前出・ベルマーレファンの女性)

 人は“におわせ”ずにはいられないのか。一方の木下はにおわせるどころか堂々とした行動に出ている。

今回の報道が出る直前の7月7日に行われた天皇杯の試合に木下さんが子どもを連れて観戦に来ていました。今はコロナで声援を送れませんが、三幸選手のプレーにすごく拍手を送ってましたよ。三幸選手のときだけ、という感じでしたが(苦笑)」(現地で観戦したファン)

 仕事に恋に順調そうな木下だが、こんな声も。

立て続けにサッカー選手と付き合っていますが、不倫疑惑のあった乾選手はトッププレーヤーで、中国クラブが年俸1億3000万円超えを提示したことも。対して、三幸選手は年俸1500万円。どうしても見劣りしますよね」(前出・スポーツ紙記者)

 木下は過去の恋人との“格差”を愛の力で乗り越えられるのか─。