10月現在、“有吉”と名のつく番組がいくつあるかご存じだろうか。CSやラジオも含めてその数12本。

「大ブレイクからの人気低迷という地獄を味わったことのある有吉弘行さんは、よっぽどのことがない限り“仕事は断らない”スタンスなんです」(テレビ局関係者)

 10月7日からまた新しく、彼がMCを務める『有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』(テレビ東京系)がスタートする。

「これまで不定期番組として4回放送され、1回目の放送ではギャラクシー賞テレビ部門で'20年8月の月間賞に選出されるなど話題になりました。前番組の『主治医が見つかる診療所』の視聴率はここのところ4%を下回ることがあり不調が続いていました。番組としての伸びしろもないので、終わらせようという動きは少し前からありましたね」(同・テレビ局関係者)

 ただ、この新番組のキャスティングは難航したという。理由はほかでもない。番組の顔である有吉の意向によるものだった。

妻・夏目三久との時間が作れない

新番組は、スタジオと各国を中継で結び、世界のリアルな今を伝えるという内容。そのため、向こうの昼間の時間に合わせると、日本では深夜からの収録になることが多くなってしまう。有吉さん本人が乗り気じゃなかったそうなんです……」(同・テレビ局関係者)

 来るものを拒まずの姿勢を貫いてきた有吉に、いったい何があったのか─。テレビ東京に事実確認すると、

「そのような事実はございません」

 とのこと。だが、有吉の知人はこう話す。

夏目三久さんと4月に結婚してからも、お互い売れっ子として最前線で走り続けてきました。夏目さんが芸能界を引退することで、有吉さんはようやく“夫婦の時間がつくれる”とすごく期待していたんです

夏目三久

 そのため、深夜の収録というのは新婚の有吉にとってはハードルが高かったようだ。

当初は出演に前向きではなかった有吉さんですが、夏目さんの“周りから求められているうちは、期待に応えたほうがいい”というアドバイスもあり、オファーを受けることを決めたようですね」(同・有吉の知人)

 9月いっぱいで日本テレビ系で放送されていた『有吉反省会』は終了したが、10月スタートの有吉の新冠番組はこのほかにもう1本。テレビ朝日系で『有吉クイズ』がスタートするのだ。

 有吉の多忙ぶりにネットでは、《反省会終わって、2つ増えるってバケモンかよ》《有吉が仕事減らすために番組整理しだして反省会を終わらせるとかいう記事出てたのに、増えてるのは笑う》と驚く声が集まっている。

 妻が思う以上に、テレビ局から求められまくり?