女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘教の厳しい修行を終え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんの感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 いつも前向きなプラス思考で生きていきたいと思っていたのですが、最近、SNSの「いいね!」の数やコメントが気になったり、友達の投稿を見て、素敵な生活をしているとうらやましくなったり。必要以上にSNSが気になって振り回されて、夜ひとりでSNSをチェックしていると、ネガティブな思考に引っ張られてしまいます。常にものごとをプラスに考えられるようにするためには、どうすればいいでしょうか。(40歳・ラジオ局勤務/神奈川県)

自分の心を浄化して否定的な言葉とつながらない

 心は同じクオリティーのものを引き寄せる磁石です。例えば誰かの意見を「あぁ、ネガティブなことを言われてしまった」と否定的に受け取ると苦しくなります。その方の言葉は、もしかしたらあなたに対するうらやましい気持ちや自分自身の怒り、コンプレックスからくるものなのかもしれません。

 また、自分が無意識で使っている心のエゴから出た言葉が、相手のネガティブな言動を引き出すこともあります。

 誰もが育ち方や環境、能力、容姿が異なり、当然価値観も違います。それには過去生からのものもあり、人の潜在意識に記憶されて、おのおのの性格をつくっています。

 人の感覚は、価値観のフィルターを無意識のうちに通します。そのときの反応で快・不快が発生するのです。

 これらを理解し、否定的な言葉も学びとして、感謝して受け止めることが大事です。

 否定的な気持ちになりそうになったら、深呼吸をするとか、水を飲んでみてください。時間があれば、ジョギングするなど身体を動かしてみるのもいいですね。ネガティブな言葉を振り払って、心からはずします。切り替えが大事です。

 しかしそれは一時的な気分転換です。私は究極の悟りを体験し完全に自由になった存在。あなたを解放するガイドをします。

 あなたは人のせいで「不快」になるのではなく、自分の心に原因があり、不快になるのです。それを変えるのです。あなたは心に翻弄されています。心で無意識によい悪いと判断して、気を使いすぎています。

 心を浄化して静寂にし、心を働かせるもとの潜在意識を変えることがカギです。真理を信じる者にはそれを起こす力があります。それはディクシャという悟りのエネルギーと瞑想秘法の伝授です。これを実践すると、心が不動になります。

 自分を信じて実践を続けると、心が浄化し、やがてそれを超えた本質に出会い、無敵の人になります。生命力と愛が満ちてみんなを愛する力を得られるようになります。いろいろなことが深く理解できるとともに他人のことが気にならない、人を幸せにする慈愛の人になるのです

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……究極のサマディに達して下界で活躍する世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本に道場を持ち、ディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。全国で指導を展開。人生を変える本質的な生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイトhttps://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。著書多数。
Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐知子》