YouTubeチャンネル『ガーシーch【芸能界の裏側】』が芸能界で猛威を振るっている。

 連日、業界歴27年、多くの芸能人と交流のあった東谷義和と名乗る人物が、関わりのあった俳優・アーティストたちの裏の顔を暴露しているのだ。YouTuberのヒカルに詐欺をしていたことを告発されたことをきっかけに、仕事や友人を失ったという東谷氏、ツイッターのプロフィール欄には《お前らの全てをここにさらけ出したるわー 死なばもろとも。覚悟しとけよ》とある。芸能人にとっては“巻き添え”に他ならない。ネットニュースでは“芸能界の爆弾男”と呼ばれる存在に。すでに訴訟の準備に入っている芸能事務所があるとも報じられている。

 目下、一番“被弾”している芸能人といえば城田優だ。

暴露予定の芸能人は「迂闊に起用できない」

 

タレントの暴露についての“緊急配信”した東谷氏(本人のYouTubeより)

 3月1日に配信した動画で東谷氏は、城田の女性関係、投資詐欺に関与していた話などをLINEのやりとりつきで暴露。真偽の程は定かではないが、彼をCMに起用していた有名企業の3社が、ネット上で広告動画が閲覧できない仕様に。すでに大きな痛手を負っていることがわかる。

「CMとなると出演タレントのイメージがかなり重要。広告代理店はかなり配信内容を気にしています。東谷氏は、城田さんを暴露する生配信をしたあと、“被害届みたいなもの”、つまり別のタレコミが視聴者からたくさん届いたと話していました。これについても、後に晒していくとしています。

 いま、広告業界では“迂闊(うかつ)に起用はできない”との流れができてしまっている。“これから晒すリスト”としてホワイトボードに多くのタレントの名前が挙げられていましたが、これらのタレントに関してはかなり注視していますね」(広告代理店関係者)

 また、城田は現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)で、語り部(ナレーション)として出演しているが、そこでも波紋を感じさせる展開に……。

「『カムカム』は『ラジオ英語講座』を題材としたドラマということで、英語が堪能な城田が抜擢されました。流暢な英語を披露していますが、10代のころに独学で学んだのだそうです。しかし、ここ数日、オープニングのクレジットから城田優の名前が出てきませんでした。このこともネットでは“ガーシーの暴露が関係している?”といった議論が繰り広げられる事態に。一部メディアの取材にNHKは、“語りがない回なのでクレジットを入れなかった”とのコメントを出していました」(テレビ誌ライター)