お花見献立のポイントは料理の温度と春らしさ!

 お花見といえばお弁当が定番ですが、おうち花見ならたとえば焼きそばのような温かい料理はアツアツで、乾杯のドリンクやデザートはよく冷やして食べられるのがいいところ。

 また、刺身のような生ものでも持ち歩く時間がないので心配なく食べられます。そこで今回はお寿司や焼きそばなどをメインとした献立をご紹介します。

 花見気分を盛り上げるためには、春らしい華やかな色合いが大切。桜を思わせるピンク色や柔らかな黄緑色、パッと明るいオレンジ色や黄色など。色とりどりな献立は気分がウキウキして食欲もわいてきます。

 季節感を感じさせるために、キャベツや新玉ねぎ、さや豆、いちごなどといった春野菜やフルーツ、あさりややりいかなどの魚介類など、旬の食材もたっぷり盛り込めるといいでしょう。

 そしてポイントがもう1つ。春は屋内にいても肌寒いことがあるので、温かい汁物を添えるのもオススメです。

 1品1品は手軽に作れる料理でも、1プレートに盛り込んだり、トレーにキュッとまとめるなどすると、特別感がアップして豪華に見えるもの! 

 盛り付けでいつもの食卓とは違ったムードを演出して、この時期ならではの春気分を思いっきり楽しみましょう。