「世界各国で人気がある『進撃の巨人』は、SNSで世界中からコメントが寄せられています。ロシア、ウクライナに例えている人も多く、“子どもに戦争を学ばせるなら進撃を読ませろ”という海外からの投稿には1万いいねがついています」(アニメ制作会社スタッフ)

 昨年4月に『別冊少年マガジン』で11年半におよぶ連載を終えた『進撃の巨人』だが、テレビアニメはファイナルシーズンパート2に突入し、佳境を迎えている。

 巨人対人間の戦いから物語は複雑に絡み合い、おのおのの正義が描かれていく進撃世界。主人公・エレンが始めた物語はどのような終幕を迎えるのか。最終回の放送日は未定だが、先駆けて“進撃ファン”1000人を対象に好きなセリフを徹底調査。上位10セリフを紹介。

 今からでも遅くない、進撃の沼へハマってみませんか?

【進撃の巨人】心に響く名セリフランキングTOP10

第10位「お前らができるだけ苦しんで死ぬように努力するよ……」(53票)

 仲間だと思っていたライナー・ブラウン(鎧の巨人)、ベルトルト・フーバー(超大型巨人)に向かってエレンが言い放ったセリフ。(11巻第46話「開口」エレン・イェーガー)

第9位「仕方無いでしょ?」「世界は残酷なんだから」(56票)

 女型の巨人の正体が仲間のアニ・レオンハートと知ったエレンたち。ミカサとアルミンがアニを攻撃しようとするところにエレンが「何でお前らは戦えるんだよ」と問い、ミカサが答えた。(8巻第32話「慈悲」ミカサ・アッカーマン)

第8位「森から出るんだ」(59票)

 パラディ島の少女・カヤとマーレの戦士候補生の少女・ガビ。かつては互いを悪魔だと思っていたが、それは間違いだったことに気づく。「私は何人も殺した。褒めてもらうために」と自分を責めるガビ。

 そんな彼女にマーレの捕虜で調査兵団のサシャに好意を持ってしまったニコロが言う。「みんなの心に悪魔がいるから世界はこうなっちまったんだ」と。
「どうすればいいの?」と問いかけたガビにニコロが答える。(31巻第124話「氷解」ニコロ)

第7位「だからこの子はもう偉いんです」「この世界に生まれて来てくれたんだから」(79票)

 エレンの母・カルラに好意を寄せていたキースだが、グリシャ(エレンの父)の妻になってしまった。カルラに「凡人」と嫌みを言ったキースに対して、カルラは幼いエレンを抱きながら言う。「特別じゃなきゃいけないんですか?」(18巻第71話「傍観者」カルラ・イェーガー)

第6位「…なぁ? 向こうにいる敵…全部殺せば……オレ達自由になれるのか?」(81票)

 調査兵団のエレンたちは壁の外に出て初めて「海」を見る。はしゃぐアルミンたちを尻目にエレンは問いかける。(22巻第90話「壁の向こうへ」エレン・イェーガー)