福原愛さんの元夫・江宏傑さんが、かねて構想していたという卓球場を台湾でオープンさせました。4月13日には記者会見が行われ、そこでは福原さんに関する質問も投げかけられていました」(スポーツ紙記者、以下同)

 江は余裕の様子で……。

「福原さんの新たな恋について、“ニュースを見て、すぐに祝福した”と話していました。それだけゆったり構えていられるのは、今の生活が幸せにあふれているからでしょう」

 現在、江のインスタグラムでは子どもたちと遊んだり、誕生日を祝ったりする様子など、“家族”での幸せショットが連発されている。

「福原さんと江さんは、2016年に結婚。その後、2017年に長女が、2019年に長男が誕生しています。しかし、昨年3月に福原さんが、男性Aさんと不倫していることが発覚。7月8日に離婚を発表しました。子どもたち2人は“共同親権”となりましたが、台湾で江さんと暮らしており、“共同”とは言い難い状況です」

 一方の福原は、穏やかではない様子だ。

「『週刊文春』2022年3月24日号で、Aさんの前妻が、福原さんとAさんの関係や警察沙汰にまで発展したエピソードを暴露したんです。その翌週号でも、さらなるトラブルが報じられ、泥沼化の一途をたどっています」(芸能レポーター、以下同)

 一体どういうことか。

「初めに報じられたのは、“Aさんと前妻の離婚後に関係がはじまった”とする昨年12月の『NEWSポストセブン』の記事が、間違っているから訂正したいと、Aさんの前妻が福原さんに直談判したことです。福原さんはそれを拒否し、迷惑料を払うことで解決を図ろうとしたと……。さらに“お金を強請られている”として、警察にも相談していたそうです」

恐喝被害を警察に訴えた福原

 福原はさらなる嘘を重ねていて……。

「福原さんは、『週刊文春』からの質問に嘘の回答をしていたことも発覚。恐喝被害を警察に相談したことで、Aさんの前妻が厳重注意を受けていたというものです。そういった事実はなく、Aさんの前妻の代理人は、法的手続きをとることも示唆しています」

 元夫婦で、明暗がハッキリ分かれている様子だが……。

「もともと、卓球場をオープンさせるのは、江さんと福原さんの“ふたりの夢”でした。2020年に、福原さんの“卓球場を開きたい”という思いを江さんが知り、台湾の人々に卓球を楽しんでもらうべく計画していました」(スポーツジャーナリスト、以下同)

 “ふたりの夢”を元夫が叶えた姿に、何を思うのか。

「気にも留めていないと思いますよ(苦笑)。もともと、福原さんはかなりの恋愛体質で、“目の前の彼しか見えない”というタイプ。今はAさんとの生活に夢中になっているのではないでしょうか」

 せめて、子どもたちのことは思っていてほしい。