2021年8月に、現在の所属事務所社長と入籍後、バラエティー番組やイベント出演などで快進撃中の華原朋美さん(47)。

 以前と違うどっしり体形を隠そうともせず、天真爛漫にふるまう姿も魅力のひとつだった。そんな華原さんが、一念発起してダイエットを決意! 最大時の体重からなんと25キロ以上もやせることに成功した(4月22日現在)。

「つらいときもあったけど、とってもいい経験でした」と語る華原さんが、ダイエットの経緯と今後の決意について、週刊女性に独占告白してくれた。

2年前に息子を産んでから、産後太りが全然解消できなかったんですね。子育ては思っていたより結構忙しいし、焼き肉もラーメンもおいしいし(笑)。好きなだけ食べて運動しなかったら、そりゃ太りますよね。

 入籍してからもそんな感じだったのですが、久しぶりに乗った体重計で“79キロ”という数字を見たとき、『こんなの朋ちゃんじゃない!』とショックを受けました。

 健康診断を受けたら、お医者さまにも『高血圧ぎみなのと、コレステロール値が高いから健康管理に気を配ってください』と言われてしまって……。家族も増えたし、お仕事は急に増えてありがたかったけれども、『もうこれは、本気でやせなきゃまずい!』と焦りを感じたんです

炭水化物を無理に我慢しない方法

ダイエットをする前の華原朋美

 “幸せ太り”という言葉があるが、健康を害してしまったら元も子もない。実は出産後、自己流のダイエットをしていたころは何度もリバウンドを経験し、一時期80キロを超えてしまったこともあったという。

 そんな折、ダイエットのプロジェクトの依頼が持ちかけられた。2021年の10月から3か月間、パーソナライズボディメイクサービス「Waitless」のバックアップのうえ、食事改善とトレーニングなどを行うことにする。

「『やせる!』と決めてから、やせてからやりたいこともいろいろはっきりしてきました。かわいいお洋服をたくさん着たいし、馬にもまた乗りたい。『Waitless』は、生活習慣や身体の状態に関する質問に回答すると、私にぴったりのダイエットメニューを組んでくれました。私に選ばれたメニューは、脂質のとり方を見直しながら適度な有酸素運動を行うという内容でした。

 白米など炭水化物が大好きなので、炭水化物を無理に我慢しなくてもよいメニューにしてもらえてうれしかったです。ポテトチップスなど太る脂質が多い食べ物を避け、ため込みにくい良質な脂を積極的にとる方法で、ぴったりのレシピをスマホ上で教えてもらえるので、自分で確認しながら実際に作っていました。やっぱりダイエットって食事制限がとてもつらいのですが、どのメニューもとてもおいしくいただけました