※画像はイメージです

 ワクチン接種者を一部対象にした「イベントワクワク割(わくわり)」が始まろうとしている。しかしその開始を待たなくても、シニアには「シニア割」という強い味方があるのだ! シニア割の賢い使い方を、節約アドバイザーの和田由貴さんに聞いてみた。

「まずはスーパーやドラッグストアなど、生活に根ざした店舗で利用できるものをチェック! 利用する際は年齢を確認される場合があるので、健康保険証などの身分証を持参しましょう

 シニア割が比較的、多く設けられているのが、食べ放題メニューのある飲食店だ。

お肉の食べ放題などは、シニアがさほど量を食べられないせいか、割引をする店が多くオススメです

 レジャー施設では、子ども料金と同水準まで値引きされるケースも。小さな子どもや孫と一緒に訪れるにはもってこいだ。では、注意点は?

前売りチケットや地域住民向け割引などのほうがお得な場合もあります。事前に比べてみて安いほうを利用するといいですね

 利用できるものをチェックして、今日からお得なシニアライフを満喫だ!

※グループ系列店舗で適用可能な場合もあり

買い物で使えるシニア割7選

【イオン】G.G感謝デー
 シニア向けの「G.G WAON」やクレカ「イオンカード」などを持っていれば、毎月15日の買い物が5%OFFに。イオンカードは年会費無料、家族会員でもOK。

■対象年齢:55歳以上(ゆうゆうワオンは65歳以上)
持参するもの:電子マネーWAON(G.G WAON、ゆうゆうワオン)もしくはイオンカード

【ウエルシア薬局】シニアズデー
 毎月15・16日、シニアパスポートとTカードを提示するとTポイントが3倍もらえる

■対象年齢:60歳以上
持参するもの:シニアパスポート、Tカード

【ツルハドラッグ】シニア感謝デー
 毎月15・16・17日は買い物額から5%OFF。さらに配達サービス「とどけ~る」の利用が最大5個までお得な料金に。

■対象年齢:60歳以上
持参するもの:シニアマークつきツルハポイントカード

【ココカラファイン】アクティブシニア割
 毎月15日は店内商品がほぼ5%OFFになる。

■対象年齢:60歳以上
持参するもの:年齢確認できる身分証

【イトーヨーカドー】シニアナナコ
 イトーヨーカドーをよく利用するならコレ!毎月15日・25日は店舗の買い物がほぼ5%OFF。新規作成は手数料300円、通常のnanacoから切り替えれば無料。

■対象年齢:60歳以上
持参するもの:シニアナナコカード

【ダイエー】モバイルパスポート
 ダイエー公式アプリをダウンロードしてWAON系カードやイオンカードを登録すると、買い物がいつでもほぼ5%OFFに。

■対象年齢:55歳以上
持参するもの:電子マネーWAON、WAONポイントカード、イオンカードのいずれか

【長崎屋(東北、関西など)】お元気の日
 毎月1・2・3・15・16・17日、当日のお買い上げレシート2000円(税込み)ごとに翌月17日まで使えるお買い物券がもらえ、3000円(税込み)以上で宅配サービス無料。

■対象年齢:60歳以上
持参するもの:お元気パスポート(会員証)