まさに灯台下暗しといったところだが、理由はそれだけではない。

純烈は、後上翔太さん以外の3人は、卒業する小田井さん含めいずれも“戦隊ヒーロー”出身。'19年に脱退した友井雄亮さんも同様でした。ジースター・プロには“元ヒーロー”の俳優が多数所属していて、'21年9月に公開された映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』には同事務所の俳優が多く出演しています。誰が純烈に加入してもおかしくありませんよ

 条件はクリア、メンバーとの共通点もある……となればまさに適任だが、具体的には誰が新メンバーとなるのか。

『仮面ライダーオーズ』で仮面ライダーバース役を演じた岩永洋昭さん、『仮面ライダーウィザード』『仮面ライダービルド』に出演している栄信さんは、2人とも『純烈ジャー』でメンバーと共演済み。岩永さんは身長187㎝の42歳、栄信さんは189㎝の36歳と、それぞれ条件面もクリアしています

『仮面ライダーオーズ』で仮面ライダーバース役を演じた岩永洋昭(インスタグラムより)
『仮面ライダーウィザード』『仮面ライダービルド』に出演している栄信(インスタグラムより)

 ジースター・プロが抱える“元ヒーロー”の人材はまだまだいる。

「『仮面ライダー響(ひび)鬼(き)』で仮面ライダー威吹(いぶ)鬼(き)役を演じた渋江譲二さん、『仮面ライダー電王』で仮面ライダーゼロノス役を演じた中村優一さんも、それぞれ183㎝の39歳、177㎝の34歳で候補に入りますね。

 岩永さんの仮面ライダーバースもそうですが、彼らが演じたのは“2号ライダー”と呼ばれる、各作品で主役に次ぐポジションを務めるヒーロー。キャラクターの人気は主役をしのぐこともあるくらいですから、純烈に加入しても存在感を発揮することでしょう」

『仮面ライダー響鬼』で仮面ライダー威吹鬼役を演じた渋江譲二(インスタグラムより)
『仮面ライダー電王』で仮面ライダーゼロノス役を演じた中村優一(ツイッターより)

 作品を盛り上げてきた“名脇役”が仲間となれば心強いが、やはり大本命は“主役”のあの人で……。