7月24日、『東スポWeb』が【福原愛さん台湾で“家族連れ失踪”騒動 元夫の江が激怒「電話にも出ない、メッセージも返さない」】なるニュースを配信。またもや騒動を起こした模様で……。

 記事によると、福原は子どもの夏休み期間に面会するために台湾入りするも、“家族を迎えた”後に元夫・江宏傑氏と連絡が取れない状態になったようだ。すると江氏は、7月24日に自身のインスタグラムを更新して、

《これはどんな親善引き継ぎなのかまったく理解できない。昨日の夜から今まで、電話にも出ない、メッセージも返さない、これが家族への優しさと言うのか》

 元妻への怒りを滲ませる文面を投稿。この告発によって騒動が大きくなると、双方のマネジメント会社は台湾メディアを通じて経緯を説明し、【一人の家族と福原さんが一緒にいるという。現在、2人は関係者を通じて連絡を取っている】と現状を伝えた。

 福原は依然として、江氏と直接連絡を取っていない様子ではあるものの、現在は“家族”と一緒であることは確認できているようだ。

 しかし、万が一にも元夫への返答がないまま、福原がそのまま子を連れて台湾を離れていたとしたら、「それこそ“連れ去り”とも見做される、事件になっていた可能性もあります」とは、全国紙社会部記者ーー。

元夫が実子の“連れ去り”で逮捕された

 2009年9月、日本人女性A子さんと国際離婚をしたアメリカ人男性Bさんが福岡県内で逮捕される事件が起きたのだが、その容疑というのが実子の「未成年者誘拐罪」。国際結婚をして米国で生活を送っていた2人だが、子が生まれるも間も無く離婚。

 A子さんは元夫と離婚後、子が住む自宅近くで別居をしていたのだが、夏休みの間に元夫に無断で子を連れて日本に帰国してしまう。すると追って来日したBさんは子を車に乗せて連れ去り、パスポート取得のために福岡県内の米国領事館に向かうも、A子さんの通報によって駆けつけた警察に逮捕されたのだ。

 片やBさんの住まいがある州裁判所では“親権はBさんにある”と認めていて、逆に現地警察はA子さんが子を連れ去ったとして逮捕状を取り、元妻と子の行方を追っていたのだという。