今年2月、いしだ壱成(47)が以前住んでいた石川県でクラウドファンディング(以下、クラファン)のリターンや返金を行わず、トラブルになっていたことが発覚。3月には、キングコング西野亮廣(42)が『プペル美術館』の建設費用の一部を集めたものの建設が延期になるなど、芸能人の行うクラファンを巡った問題が相次いでいる。

 そんな中、新たなクラファントラブルが沖縄で起こっているという。

元DA PUMPのYUKINARIのクラファントラブル

「一昨年の夏、元DA PUMPのYUKINARIさん(43)が地元である沖縄の祭りや踊りをテーマにしたクラブ『Club Festa Okinawa』の開店資金の一部をクラファンで集めたんです。

 リターンには同クラブの入場券が含まれていたのですが、コロナ禍とあり実質オープンしていたのが数か月のみ。入場券の有効期限が切れたにも関わらず、いっこうに再オープンもしないし、リターンの代替案もアナウンスされずに困惑しています」(支援した女性)

『ClubFestaOkinawa』の入口には張り紙が

 クラファンの募集ページを見ると、目標金額の500万円には届いていなかったものの、104人の支援者から196万4000円を集めていたYUKINARI。クラブのホームページは、'20年12月の『臨時休業のお知らせ』を最後に更新がストップしている状況だ。

 7月中旬、沖縄県那覇市の国際通りからほど近い同クラブを訪問したが、ホームページ同様に一昨年12月の『臨時休業のお知らせ』というチラシが貼られたまま、シャッターは閉まっていた。

「クラブの今後について何も連絡がない状態にも関わらず、YUKINARIさんは昨年5月にラーメン店をオープンしているんです。別の事業をする前に、クラファンのリターンについて対応してほしいのですが……」(同・支援した女性)

 そこで沖縄県豊見城市にあるラーメン店『ラーメンなおじ沖縄一号店』を訪れると、営業時間外にYUKINARI本人が取材に応じてくれた。

YUKINARIを直撃

「もともと同じ場所でクラブを経営していたのですが、海外からのお客さまも楽しんでもらえるように現在の店にリニューアルすることにしたんです。

 計画を進めている途中で新型コロナウイルスの感染が拡大したものの、ここまで長引くとは思わず'20年7月にオープンさせました。リニューアルにかかった金額は800万円ほどなので、クラファンで集めたお金は一部にしかすぎません」