11月下旬の朝、都内のとあるタワーマンションの前に、黒のロングジャケットを羽織った金髪男性の姿が。周囲とは明らかに違ったオーラを放っていたが、よくよく見ると大人気アーティストのまふまふだ。

「YouTubeを拠点として活動し、若い世代に支持を集める歌い手です。2021年の紅白歌合戦にも出場しており歌唱力は折り紙付きですが、自称は“何でも屋”。作詞や楽器の演奏も一流で、楽曲提供などもしているんです」(ネットニュース編集者)

 今年6月に病気療養を理由として、アーティスト活動を無期限活動休止。ライブなどは休んでいるが、作曲家としての活動は引き続き行っている。

「黒縁の眼鏡をかけて、DIORの印象的なネックレスを身につけていました。マスクをしていましたが、ひと目見ただけですぐにわかりましたよ」(目撃した男性)

 仕事が長引き、朝帰りになってしまったのかと思いきや、どうやらここは彼の自宅ではなかったようだ。

マンション前に黒いワンボックスが

2022年11月下旬、マスクを外して軽い足取りで友人宅のエントランスに入るまふまふ
2022年11月下旬、マスクを外して軽い足取りで友人宅のエントランスに入るまふまふ

マンションのエントランスに入るも、オートロックの解除方法がわからなかったのか、しばし棒立ち。数分ほどあたりをウロウロして、ようやく建物に入れていました。おそらく友人が住むマンションだったんでしょう。数分後、まふまふさんと友人と見られる男性がそろって外に出てきました」(同・目撃した男性)

 時を同じくして、建物の前に黒いワンボックスカーが停まると、車内からは仲間とみられる数人の男性の姿が。

「集まったのは、Twitterのフォロワーが150万人を超える天月さんを含む、今をときめく歌い手やアーティストたちでした。建物の前でしばらく談笑していましたが、とても仲がよさそうでしたね。ひと段落すると彼らは車に乗り込み、走り去っていきました。朝から人気者たちが集まって、いったいどこに行ったんでしょうか」(同・目撃した男性)