《今日、品川駅で、田代まさしだということだけで、新幹線の時間が迫っているのにも関わらず、こんな仕打ちを受けました》

 3月31日、自身の公式インスタグラムでコメントを投稿したのは、ミュージシャンの田代まさし。動画には、駅構内で警察官2人に囲まれた田代が、荷物を開けられ、財布やポーチの中身を調べられたり、身分証を確認されたりと、執拗に職務質問を受ける姿が映っていた。

「田代さんは'80年代に『ラッツ&スター』でミュージシャンとして活躍したほか、志村けんさんに見出されたことをきっかけに、コメディアンとしても人気を博しました。しかし'00年に女性の下着を盗撮したとして、書類送検。 ‘01年以降は覚醒剤の所持などで複数回逮捕され、昨年10月に出所していました」(社会部記者)

警察官の職務質問に非難が殺到するも…

 この動画を受けて、SNS上では、

《職質は仕方がないけれど、時と場所くらいは弁えてほしいよね。警察官の傍若無人の振る舞いには腹が立ちます》
《新幹線の時間迫ってて抜き打ち…これで新幹線乗れなくても何もしてくれるわけないんでしょ…》
《急いでいるときに、理不尽な警官の職務質問によく大人の対応ができたなと、とても感心しましたね》

 など、警察官の職務質問をしたタイミングに非難が殺到した。

 その一方で、

《何度も捕まると、前科者も一般人も覚える。警察は前科者には職質するからね》
《盗撮や覚醒剤所持していたから当たり前。前科持ちは厳しい目で見られてる》
《ある意味有名であるが故の出来事では有り…今後も続く事は明白です》

 警察を擁護する声が増えたのには昨年10月27日、出所直後の田代をとらえた動画が影響しているようだ。