連続ドラマ『ON』ではシングルマザー役を熱演

連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』でシングルマザー役を演じる中島亜梨沙 撮影/竹内摩耶
すべての写真を見る

 一方、波瑠が民放初主演し話題になっているドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系 火曜夜10時)の第3、4回(7月26日、8月2日放送分)で、猟奇殺人鬼・都夜(佐々木希)に命を狙われるシングルマザー・吉田佐和役で出演。吉野太夫と異なる女性像で、振れ幅も大きい。

「主人公の藤堂比奈子は感情が欠落していて、都夜は猟奇的。佐和は2人とは全然違って、子どもに対して厚い情がある。ほんわかした親子関係を出して落差が出せればいいなと思いました」

 劇中では主人公の比奈子とともに、都夜によって手足を縛られ、監禁されるシーンが衝撃的だ。

「猟奇殺人がテーマの韓国や日本のドラマを5、6本見て勉強しました。監禁シーンでできたあざが今も残ってるんです」と痛々しいあざを見せてくれた。「本当に縛られていたからこそ、リアルに殺されるっていう心境が作れましたね」

 佐和はバレエ教室のインストラクターということで、劇中はレオタード姿も披露。宝塚を辞めてからは継続的に習っていたわけではないので、役作りのために何度かレッスンを受けたという。

「久しぶりのレオタード姿は、すごく恥ずかしかったです(笑)。佐々木さんもCMでバレエを踊られているので、現場ではその話をして。一緒に柔軟したりもしました」