Y! mobileのCMに出演中の“ふてにゃん”こと猫の春馬くん(ZOO動物プロ所属)。

「普通、撮影中に動いてしまうと思うんですが、ハルくんはいつもおとなしくて、逆に動かすほうが大変なんです(笑)」(CM撮影スタッフ)

 あの“ふてぶてしさ”がウケ、これまでのCMではトラックを運転したりお風呂に入ったり、DJになったり……と、毎回見事な“演技”を披露。

 そんな大人気の春馬くんが今回、新CMを撮影するということで現場に行ってみた。

難しい姿勢はZOO動物プロの北村さんがサポートし、あとから映像加工をするそう 撮影/伊藤和幸

 朝8時に現場入りした春馬くん。今回は1980年代のバブル期の街中が舞台ということで、スタジオ内に組まれた大がかりなセットで撮影スタート。

 今まで何度も同CMの撮影をこなしてきただけあって、多くのスタッフや大きな機材にも動じることなく、さすがの堂々っぷり。

 たま~に、「シャーッ」と猫らしい(?)一面を見せるも、そこは“役者魂”で乗り切る春馬くん。共演の桐谷美玲との演技も息ぴったり。

「本当にいい子なんです。いつもこちらの計算しているとおりに動いてくれるので、さすがプロって感じですね」と、撮影スタッフも絶賛。でも、なぜ春馬くんがこのCMキャラクターに?

「CM撮影の3日前くらいに“ポチャっとしている子いませんか?”って連絡があったんです。実はその時点でハルくんは3候補目の猫だったんです。でもイイ感じに“動かない”ところが買われ、採用されたんですよ(笑)。」

普段はおとなしい春馬くんだが大好きなごはんを目にすると、まさかの2本足立ち! 撮影/伊藤和幸

 そう話すのは、春馬くんが所属するZOO動物プロの北村まゆみさん。もともとはブリーダーさんのところにいた春馬くんをスタッフが引き取ったそうで、普段は“ハルくん”と呼ばれ、かわいがられているそう。

「そのスタッフが三浦春馬さんのファンで。それで春馬って名前なんです。いつか共演できる日が来たらいいですね(笑)」

 撮影の合間、楽屋で休憩する春馬くん。北村さんから、撮影を頑張ったご褒美として大好物だというごはん(エサ)をもらうとうれしそう。いつもおとなしい春馬くんだけど、テンションが上がるときってあるの?

「ハルくんは車が好きなんです。車に乗るとひざの上に乗ってきて窓に手をかけて外を見たりするんですよ! 嫌いなもの? 猫(笑)。猫が嫌いなんですよ」