3位:『夜空ノムコウ』(27作目'98年1月14日発売)

『夜空ノムコウ』のCDジャケット
すべての写真を見る

「スガシカオさんの詞が、今まで自分たちがたどってきた道すじを問いかけるような、静かで内省的な詞だけど、どこか未来に希望を感じさせてくれる」(50代/自営業)

「SMAPは解散だし、スガさんはこの曲を封印するそうで、聴けなくなってしまうのは残念」(40代/会社員)

 作詞を担当したスガシカオのファンからもリクエストが。

 4位には同数で2曲。

4位:『青いイナズマ』(22作目'96年7月15日発売)

「木村クンの“ゲッチュー”が最高にカッコよかった。コンサートでは地鳴りのような歓声が」(30代/パート)

「森(且行)クンがいなくなり5人初のシングルで複雑だったけど、気丈に頑張っていた姿が印象的」(40代/主婦)

 5位:『らいおんハート』(32作目'00年8月30日発売)

「月並みですが、ちょうど息子が生まれたころで、“一生守っていきたい”と思っていました。今では私よりも大きいですが(笑)」(40代/主婦)

「“いつか子どもが生まれたら、世界で二番目に好きだと話そう”の歌詞にキュン♡」(30代/会社員)

6位:『SHAKE』(23作目'96年11月18日発売)

「仕事でカラオケを仕切るとき、“最後に盛り上がって終わりましょう”とみんなで歌うと、やりきった感が出るのかおとなしく帰ってくれます(笑)」(40代/会社員)

「“渋滞のタクシーも進まなくたってイライラしない”と家族旅行の車内で流れていたのですが、運転していた父は渋滞にあからさまにイライラ。いい思い出」(20代/学生)

 7位は草なぎ剛の出世作『いいひと。』(フジ系)の主題歌。