Twitterヘビーユーザーの研ナオコ&笹野高史

 研ナオコはTwitterのヘビーユーザー。目立つのはスポーツイベントについてのツイート。9月の全米オープンテニスではテレビ画面の写真を添えて《全米オープン錦織圭マレーを破り2年ぶりベスト4進出/(^o^)\》と錦織選手を応援。放送を見ながら実況ツイートしていた。

「ファンのツイートに返信したりして楽しんでいましたね。また研さんは昨年の世界野球WBSCプレミア12でも、審判のジャッジへの文句や監督の采配への意見をつぶやいていました。相当なスポーツ好きなのでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 逆に、自分の行動がツイートされてしまったことも。

「彼女が東京ドームで観戦した様子がテレビに生中継で映し出されたんです。その画像が一般人のツイートで拡散されたことが話題になりました(笑)」(広告業界関係者)

 “おじいちゃん俳優”というお茶の間のイメージとは正反対なのが笹野高史実は“最先端おじいちゃん”なのだ。

「この間も《やっと届いた「iPhone 7 Plus」! どこからどこまで真っ黒。不思議に手に馴染む》とツイート。発売されたばかりの最新モデルをさっそくゲットしていたんですね。しかも、新しくSuicaに対応した機能を使って電車に乗ったこともツイートしています。最新テクノロジーを積極的に利用するし、何より新しもの好きですね」(前出・テレビ誌ライター)

研ナオコ、笹野高史
すべての写真を見る

 顔文字や絵文字を使うのはお手のもの。'09 年からツイッターを始めていて、すでに2万5000近いツイート数なのだ。スマホが大好きで、ゲームにハマったことも。

「『ツムツム』というディズニーキャラクターが登場するスマホ向けパズルゲームに夢中になったと話していました。ハイスコアを出すためのアイテム購入に50万円以上、費やしていたんだとか。なぜそんなにお金を使うのかと問われると、“負けたくないから……”と答えていました(笑)」(芸能プロ関係者)