YouTubeを飛び出してCD&DVD、これからは地上波テレビでの活躍もさらに増えそうだけど、

「紅白歌合戦は出たいですね。出たくない番組は事件のニュース番組。やっぱり事件にはなりたくないなと思います。私が鳥をボウガンで撃ったりしちゃいますと事件になってしまいますから」

──では、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のようなトーク番組は?

「徹子さんに会えるならば、いつでもお会いしたいです。髪の中のアメをもらいたいですね。架空のペンで徹子さんの頭上のオニオンを刺してみたいなと思っております」

次はオニオン…!?
すべての写真を見る

そこでチューをいっちゃいましたね

 ちょっと!! なんてことを言うんですか。仕事の話が続いたので、今度はもう少しパーソナルな部分にツッコミを入れてみましょう。

──ご兄弟がたくさんいらっしゃるとうかがいましたが?

「ピカ太郎、ピキ太郎、ピク太郎、ピケ太郎、ピコ太郎ですね。私は末っ子でいちばん身長が低い。みんな、愛くるしいベビーフェイスですね」

 って、大人気の6つ子もビックリの5人兄弟。そしてピコ太郎は既婚者、しかもかなり年上の奥さんがいるという。

──奥さんの名前はタミさん78歳でよろしいんですか?

「はい、女性なんであんまり年齢は……」

 なれそめはというと、

「あちらが風邪をひいてまして、私は複雑骨折をしていたときですね。それで病院のトイレをパッと開けたときに目と目があったんで、そこでチューをいっちゃいましたね。そこでもう“結婚しよう”と言いました。そしたらあちらが“手を洗ってからでいい?”という返事でした。奥さんは髪がすごく長くて、くるぶしまであります」

 ブレイクに大喜びかと思えば、

「うちの奥さまは“お金はいつ入るんだ。早くしないと水道が止まるぞ”と常に言っております。水道はライフラインの最後の最後ですからね。そういう意味ではウチでは“背水の陣”と言っております」