大谷亮平 撮影/高梨俊浩
すべての写真を見る

大谷亮平が思う「男の脆いところ」

 今回の役は、妻帯者でありながら再会した元恋人・池内光(倉科カナ)と禁断の愛に走りだしてしまう森山信。

「すごくまじめで責任感が強い男です。奥さんとの関係も守らなきゃいけないけど、光との間で気持ちが揺れ動いてしまう。

 思うんですけど、そういうときの男ってすごく脆(もろ)いんですよ(笑)。理性がきかなくなってしまうところなんて、女性より全然、脆いです」

 現在、36歳。自身の結婚願望は?

「普通にあります。でもまだ、いつかは……くらいにしか思っていません。1人の生活が長すぎるので、家事もすべて1人でできますし。これって結婚を考えるうえではマイナスポイントになっちゃうのかな?(笑)。

 生活自体は、今やっと日本になじんできたなという感じで、12年間ソウルに住んでいたので、今でもたまに街で“あ、日本語が聞こえる”って思うことがありますね。それが当たり前なんですけど(笑)」