明石家さんま、ダウンタウン、ナインティナインら、時代を創ってきたお笑い芸人たちがちょうど8歳違いであることから広まった“お笑い8年周期説”。そんな8年周期説にあわせて、フジテレビが若手発掘・育成としてスタートさせたのが『新しい波』だ。

 最初に放送された『新しい波』には、『めちゃイケ』メンバーのほか、TKOやキャイ~ン、ネプチューンの名倉潤が当時組んでいたジュンカッツらが。

『新しい波8』には、『はねトび』メンバーのほか、おぎやはぎや品川庄司、チュートリアルらが出演。のちに大活躍する面々を多数輩出していることからもわかるとおり、お笑い界に大きな影響を与えているすご~い番組なのだ。

 昨年末に放送された『新しい波24』のスペシャル番組に出演していたブルゾンちえみは、番組放送直後に大ブレイク!

 そんなブルゾンに負けない逸材たちが番組で切磋琢磨中♪ オーディションで、およそ700組の中から選ばれた29組を代表して、人気急上昇中のゆりやんレトリィバァ(26)に直撃っ!!

雛形あきこ的ポジションを目指します!

『新しい波』で活躍中のゆりやんレトリィバァ

「オーディションは“25歳ぐらいまで”という条件だったんです。26歳になる1週間前に受けたので選ばれたときはめっちゃうれしかったです。レギュラーゲストの岡村隆史さんも、最初の『新しい波』に出演されていたので、同じ番組に自分がまさか出られるとは!」

『新しい波』から『めちゃイケ』や『はねトび』が誕生したけど、番組は見ていた?

小学生のときに『めちゃイケ大百科事典』を親に買ってもらってずっと読んでいたくらい、ハマっていましたね。クラスでも人気があって、番組を見ている人はイケてるって雰囲気だったので、私の中で神格化されています。いちばん好きなコントは山本圭壱さんがやっていた騒音おばさん。好きな企画はたくさんありますけど、特に忘れらないですね」

 昨年末に放送されたスペシャル番組に出演していたブルゾンちえみが大ブレイクを果たし、早くも番組を卒業。

「卒業というより、体験入学みたいな感じなので、チ、チチキショーからの松竹~って感じ(笑)。芸歴は私のほうが少し上だけど、年齢も一緒で好きなものも似ているので、余計に。でもブルゾンちえみちゃんが抜けたことで女性陣が減ったから、『めちゃイケ』の雛形あきこさん的ポジションを目指せたら(笑)

 そんなブルゾンちえみは女優として、連ドラ『人は見た目が100パーセント』に出演中。刺激を受けているようで……。

ブルゾンちえみちゃんがドラマ決まるからドラマに出たくて、演技力をアピールするためにSNSに動画をアップしているんです(笑)。吉本がモデルの朝ドラ(10月スタートの『わろてんか』)のヒロインオーディションも応募したんですよ。マネージャーに“返事まだ?”と聞いたら、鼻で笑われましたけど……。フジテレビさん、オファー待ってます!」

<プロフィール>
2013年デビュー。よしもとの養成所『NSC大阪校』35期生を首席で卒業し、早くから注目を集める。第47回NHK上方漫才コンテストでは女性ピン芸人初の優勝を飾った。CM『クラフトボス』では堺雅人や杉咲花らと出演中

<番組情報>
『新しい波24』(フジテレビ系)毎週月曜深夜0:25~0:55。出演/ゆりやんレトリィバァ、カミナリなど29組の若手芸人、岡村隆史ほか